タイムズスクエアのレストラン街が2007/3/28リニューアル完了

→ソース(FOODSTUDIUM)

同社では約8.5億円を投資。年間目標売上高は60億円に設定している。

このサイト、フォーマット(ツール?)はみんなの経済新聞(新宿経済新聞など)系と同じシステムを使ってますね。会社は違うみたいだけど。

新顔が結構入るみたいなので要チェックですな。

人通りがないのがヨドバシが狙われた理由

→ソース(オーマイニュース)

ところで、なぜこの爆窃団は、ここ新宿のヨドバシカメラを狙ったのだろうか?

 新宿西口には、ヨドバシカメラのほか、「ビックカメラ」と「さくらや」という家電量販店がある。

 ビックカメラは百貨店内にあり、建物は堅牢(けんろう)そのもの。オーバーブリッジでJR新宿駅ともつながっていて、広い通りに面している。いかにもセキュリティー万全という感じである。

 さくらやもまた、地下道で駅に直結しており、広い通りに面している。両者とも、終電過ぎた深夜帯から早朝まで多少の人通りがある。

 一方、今回被害にあったヨドバシカメラは、広い通りから2本ほど奥に入ったところにある。上の写真でも分かるように隣は居酒屋の入った雑居ビル。深夜・早朝の人通りはないに等しい。ほかの2店に比べ犯行に及び易かった、と“素人目”にも判断できる。これがヨドバシを狙った理由だろう。(ソース記事より部分引用。前後略)

その通りだと思います。近くに少々のファミレスや飲み屋はあるものの、時間帯によっては人通りが切れること、また人目につかないスキマがあったことが写真をみてもわかりますね。爆窃団が複数いるというのも大体正解。

元長浜らーめんみよし跡地が…

某氏のブログ写真から類推するに、なんとかラーメン店をやろうと努力していたようですが、コンセプトが変更になり4月末に、カウンター系のダイニングバーにする方向で動いてるようです、求人が貼ってありました。中では2人ほどの方が携帯を打たれていました。

世界堂の先の信号を渡った所にある「ドトール」の隣に「タリーズコーヒー」が出店

ソースは目視

絵的にはとても面白いのですが、カメラの電源が切れておりました。
元々あったテナントが消えて、タリーズになるとはドトール側も予想してなかったろうなー。開店は確かきょうあたりからだったような気がしましたが、月末かもしれません。

→こちらに写真があります(新宿ではたらくみんなのブログ)

ヨドバシカメラ西口本店時計総合館で3000万円相当時計盗難、窃盗団「爆窃団」の犯行に酷似

→ソース(日刊) (朝日) (NNN24)

外壁が壊されて穴が開いており、脚立やバールが残されていたということで、警視庁は都内で相次ぐ「爆窃団」による犯行とみて調べている。 (NNNソース部分引用・前略)

300個で3千万円相当ということは平均10万円かー。

区役所通りはふぐ通り化?大手チェーン店「玄品ふぐ」もオープン

▲クリックで拡大

いつのまにか区役所まんまえの白看板だらけのビル、三経55ビルの地下に開店していました。2007/3/11オープンのようですね。養殖が中心ですが、コースなど水準レベルには美味しいです。

区役所通りは、たらふく、とらふぐ亭など、ふぐ店の密集地になってきました。

●関連サイト
玄品ふぐ 新宿歌舞伎町の関
●参考リンク
たらふく新宿店(ぐるなび)
たらふく新宿店(サントリーグルメガイド)
とらふぐ亭新宿別館(ぐるなび)

森下系列のエステがマンションの各戸ドアにゴムがけチラシ→長期不在などがばれ、はっきりいって防犯上問題があるので即刻中止を求める

▲クリックで拡大

レイアウト、キャッチ、価格表示、ロゴの書体、場所(マンボーと同じビル)等、モモコちゃんねる、Be-jobへの求人記事、公式サイト(山本耳かき店が、エステメニューに入っている処)、本部から事務所の距離から、サンドイッチマンの存在で、新宿森下系とどう考えても推測されますが、はっきりいってこのチラシ、オートロック物件の中にも入っているため「住戸不法侵入」です。また、「ドアノブにゴムがけ」は、本当に人が入っていない物件へのガス電気などのパンフと違い、長期不在者物件などが判然とするため、防犯上も問題あると思います。ちゃんと取られるためのアイデアとしては良いのかもしれませんが、新宿近隣の住戸物件にこういうのをやられるのは犯罪を促進するので止めて欲しい。

チラシ配布自体は現行犯でない限りは合法とはいえ、本当にスレスレのことはやらないで欲しいのです。合資会社アロマさん。自社配布でしょ。

評判はというとアジアンエステ情報掲示板から大筋を抜粋引用させていただくと、

・受付ロビーはかなり広い
・青白い光で構成されたプラスチックな雰囲気の待合室
・数人の日本人女性施術者が談笑してました。全員ピチピチのショートパンツ。
・入会金1000円。
・初回お試し40分2000円は1回限り。
・通常40分4000円/70分10000円
・全室個室
・曇りガラスドア
・電動昇降式のベッド+床ビニールマット
・ベッドが低すぎて施術する女の子が腰を痛める高さ
・シャワーからカウント開始。
・紙パンツに履き替え、部屋に戻る
・40分はあっという間。延長の場合は前金で4000円。
・延長は女の子が替わる不思議なシステム。続投希望の場合指名料2000円。
・シャワーは二つが向かい合い。混んでいると鉢合わせる可能性もあり女子向けには?(しかし別にシャワーがあるかもしれない)
・80分8000円と考えれば安い。
・健全店。可もなく不可もなく。
・サンドイッチマンが?
・まともな外装ならもっと客入りする

とのこと。私の発言ではありません。ご参考に。

●関連サイト

歌舞伎町るねっさんすBlogで歌舞伎町まちづくり誘導方針案(概要)説明(PDF公開あり)

→ソース(歌舞伎町るねっさんすBlog3/23)

「続きを読む」以降が本題です。いわゆるコンサルの人が作った資料ですよね。ダウンロードも可能なので、参考に。

裏界道路という専門用語が気に入りました(笑)。確かにあれが活用されると歌舞伎町ぽくていいですよね。

「今後映画産業が斜陽化していく」→というより、世間ではノーマルな映画館は既にそうなってます。関東地方で20館くらいあった地区だって、今はシネコン以外1館しかないですよ。たまたま邦画復興や韓流、洋画ヒットの流れが続いたからなんとか持ってるだけ。

そういう意味合いでは地権者ありきの映画街区メインの再開発には疑問を持たざるを得ませんね。

飲食・社交・ライトな風俗あっての歌舞伎町。力関係が微妙なのかもしれませんけど、大型物件とは言わないまでも、たくさんビル持ってる人もいるんだから、もう少し他の方も意見して欲しいです。

池袋や新宿のサウナ転々2年間……品川で殺人の指名手配者(女性)が北区内の入浴施設で偶然、知人に見つかり逮捕

→ソース(読売)

(前略)調べに対し、「鈴木さんと仲たがいをして、台所の包丁で刺した」と容疑を認め、「池袋や新宿の入浴施設などを転々としていた」などと供述している。逮捕時の所持金は900円余りだった。(後略・ソース部分引用)

10を超える偽名を使い、都内入浴施設の休憩室に寝泊まりしていたということですが、所持金900円……どうやって生計をを立ててたのか気になります。入場料も払えないじゃん。