遺体はやはり新宿在住者 夫が自殺したマンションも判明

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(朝日新聞山梨版)

  大月市七保町の国道139号沿いの沢で23日に遺体で見つかった若い女性は、東京都新宿区新宿1丁目に住む飲食店店員保月玉緒さん(29)とわかった。大月署の捜査本部は、自殺した夫(30)が保月さんの遺体をすてたとみて26日、2人の自宅マンションを捜索し、遺棄に使われたとみられる夫の乗用車を押収した。(ソース部分引用・以下略)

マンションは、靖国通り沿い、厚生年金会館向かいのジョナサン・吉野家の入っているビルですね。僕も所用で数週間に1回くらい行くことがあるので(あの界隈は飲食店が少ないんです)、正直あそこのビルで殺人や飛び降りがあったのだけでも驚きですが。しかし朝日もそこまで特定情報で報道しなくてもいいと思うんですが、地方版の記者だから配慮ないということもあるのかなぁ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう