景観行政区のガイドライン続報

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(産経)

例えば、「落合の森保全地区」の下落合斜面地エリアの目標は、「坂道と斜面緑地をいかしたみどり豊かなまちなみへ」であり、「色彩はみどりと調和した落ち着いたものとし、特に彩度の高いものは避ける」など15項目の方針を示す。

日本一の繁華街、歌舞伎町1丁目エリアは、「夜の照明は華やかなにぎわいを連続させるもの」などと、地元の特性を前面に押し出した形だ。

思ったよりは現状維持感があるように見えますが、あくまで1項目だけ取り出して言ってる話なんで、実際はどういう項目になってるのかの監視は必要ですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう