拾い漏れ。歌舞伎町のラブホテルで硫化水素自殺。宿泊客約15人避難

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日刊) (毎日) (時事)

19日午後7時45分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町、ホテル「イマージュ」から「卵が腐ったようなにおいがする」と110番があった。東京消防庁の救助隊が5階の室内で男女2人が倒れているのを発見、搬送先の病院で死亡が確認された。(中略)男性が30歳ぐらい、女性が20歳ぐらいで、新宿署が身元確認を進めている。遺書は見つかっていない。(日刊ソース部分引用・以下略)

消防車も約15台出動。毎日も部屋まで書くのはどうかと思うが、リンクすると見れるので書くが506号室。「開けるな危険。硫化水素発生中」と親切にも明記。

それにしてもラブホテルなのに15人と半端な人数なところが歌舞伎町らしい。悲恋だったんでしょうか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう