新宿御苑近くの狭小住宅をリニューアル

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(NIKKEINET住宅-LIVING STYLE)←アドレス的に時間が経つとバックナンバーに移動すると思います、その場合は15話を読んでください。

新宿御苑沿いの物件をスケルトンからリニューアルした話。
新宿御苑公園沿いの住宅は、新宿2・1丁目の、いわゆる側道沿いだと意外と交通量があるので、二重窓じゃないときついかも。

いわゆるベストポジションは道路が行き止まりになるので公園の音しかしなくなる内藤町(大京町寄りで公園沿い)のほうですね。しかしこのへんは相場が1-2割(内藤町はもっと)高いので、上手く研究の必要があります。

勿論家賃ベースの場合何十万も出せば、マンションでもお金積み上げれば余裕ですが…。

この物件は渋谷区側なので、千駄ヶ谷のあたりなんでしょうかね。


しかしあの写真のリビングの広さ! 86平方メートルで狭小物件って言うなって庶民としては思ってしまうですよ。

まぁ負け組としては歌舞伎町で飲んでる貧乏自称写真家の酔っ払い位しかあいませんけれど、カメラマンも仕事しだいではだいぶ儲かりますから、上手く行くとこれくらいは余裕になるという例ということで、それなりには羨ましいですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう