「特定財源の無駄使い問題」の影響で、新宿の道路PR施設「東京みちの情報館」が閉鎖

→ソース(毎日)

新宿御苑新宿門脇の「東京みちの情報館」が3月11日に閉鎖されていたことがわかった。

00年に開館し、入場無料。模型やパネルなどを使ったPR施設だが、通りがかった東京都三鷹市の女性会社員(24)は「こんな施設があるなんて、知りませんでした」と話す。年間2万人が入場しているが、「ほとんどがトイレの利用」(関東地整関係者)という。

 07年度の運営業務などは民間業者と約2800万円で随意契約している。常駐の職員は1、2人で、関東地整は「外部委託する必要はないのではとの考えもあるため、当面の閉鎖を決めた」と説明する。(毎日ソース部分引用・前後略)

しかし、そんな適当な。人に見せないで、なんのための施設なんだか。

22日午後6:40頃、女性が新宿駅東口改札付近で顔を切りつけられれる

→ソース(日刊) 同ソース別URL記事)

警視庁新宿署員が駆け付けると、30代後半の女性が両ほおにけがをしており、病院に搬送された。軽傷という。

 女性は「40歳ぐらいの男にいきなり、カッターナイフのようなもので切り付けられた。男は逃げた」と話しており、同署が傷害容疑で調べている。

 調べでは、男は身長約160センチで、黒いスーツ姿だったという。(前後略・日刊スポーツ記事ソース引用)

土浦・荒川沖では無差別殺人が起こっていましたが、新宿でもまたこういうことが起こっていたとは。それにしても黒いスーツ姿の40歳…。何か溜まっていたのか。ところで荒川沖の事件で重体になっている山本恵美子さん(59歳)も新宿区の人なんですよね…

西新宿のバット殴打事件の重体男性死亡

→ソース(時事) (産経)

(産経ソース部分引用・前略)男性は渋谷区本町の会社員、金剛弘さん(32)で、警視庁捜査1課は金さんと男らの関係やトラブルについて調べている。

 調べでは、金さんは16日午前4時15分ごろ、目出し帽をかぶるなどした複数の男に襲われた。近所の人の話によると、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ、殺せ」という叫び声を上げながら集団で殴りつけていたという。

(時事ソース部分引用・前略)金さんは韓国籍で、父親が経営する韓国食品を扱う会社に勤務していた。

なんか近所の人の話を見ると微妙に事件性が考えられる内容ですねぇ。

ヤマダ電機は西新宿の新宿スカイビル(10F建て)に。東口の空き地、ユニカビル予定地は振られた格好

→ソース(日経)

昼のニュース見てたら夕刊紙に出ている様子。ですが、まだサイトに載ってないのでとりあえず既にネットに出ている日経ソースです。ユニカビルは元々はパチンコを予定していて、途中からヤマダ電機内定と報道されていたのですが、当サイト既報の通り渋っていたようで、別の場所へ。となるとあの場所はどうなってしまうんでしょうか。(ユニカビルの土地とは、歌舞伎町一番街や西武新宿駅南口から見て、対面にある広大な空き地のことです)。

ヤマダは新宿進出を21日に公表も、株価は利確売り中心でやや下げ傾向。

例の夕刊紙はこちら(ZAKZAK=夕刊フジ)

吉本興業が(東京本社を新宿5丁目・花園神社右脇の旧小学校への移転)内覧会

→ソース(歌舞伎町おまけブログ)
前日の朝の時点で、紅白の垂れ幕なんかが見えていたので、たぶんそうなんだろうなーと思ったんですが。

歌舞伎町にはスネに傷持つ「レギュラー」が司会(笑)。例の(少女)事件に関しては事実無根報道したけど、お金は返してないんだろうか。

おいらが思ったのは、旧四谷5小の、主に耐震補強にお金がかかっているのではないかと思われ、「外装はあんまり直されてない」というか、ところどころ汚いまんま、というのと、入り口が現行ではゴールデン街側を向いているのだが、警備が手薄感があるので、夜は閉まってるんでしょうけど、自動ドアのガラスが酔っぱらいに割られないかが心配。

まあ、新駅の入り口ができると、あそこから吉本前を経由してゴールデン街側にも抜けられるように整備されるようですが…。2Fには吉本興業東京本部、ファンダンゴ・アール・アンド・シー、アドミニストレーション、3Fは(よしもと)クリエイティブ・エージェンシーが入居予定。(参考文献:歌舞伎町るねっさんすブログ)

営業はこちらのブログによれば3月24日から。(歌舞伎町るねっさんすBlogによれば4/1)。

新宿無駄写真にドア前の画像をupしてみました。

尻文字もできる? 謎の「パンチラガールズバー」パンキッシュが4月10日オープン

歌舞伎町一番街左手の下村ビル5Fに4月10日、パンチラガールズバーができる模様。風俗ネタは基本的にあまり書かないんですが、一昨日「歌舞伎町に尻文字のバーができる」と聞いていたので、「それはいったい…いくらなんでもニッチすぎないか」と思っていたのだった。

調べたらgoogleで「尻文字 新宿」で検索するとサイトが一番上に出てくるので、そちらをごらんください。(一応非アダルトサイトなので直リンはしない方針)。なんか往年の80年代風俗を思い出させるなー。

歌舞伎町のパンチラビジネスというと、相当前にビルの床をまるまる下の階からのぞけるようにしてしまったという店舗の話が有名ですが(たぶん現存しない)、他にもパンチラするカウンターバーの六花なんかが地道に通受けの店として有名です(六花も未経験者だけだと入れないんだっけ…)。

直接風俗に弾圧→間接的な合法超ソフト風俗に回帰 という流れになるのは当然のことなので、そのうちこういうお店が増えそうな予感。

さくら通り「七志」跡地にチャイナクイック系の我的家オープン/東通りに鯛焼き店オープン

→ソース(歌舞伎町の歩き方・歌舞伎町通信)

我的家(ウォディジャ)
http://www.chinaquick.co.jp/wodejia/

チャイナクイック系は宅配などのチェーン店業者ですがお手並み拝見といったところ。

鯛焼き店は「新宿椿庵」元カレー店だったまま閉まっていた、東通りと花道通りが交差する角地の階段下の1坪ほどのテナントですが、午前2時くらいになるとキャバクラ等の女の子が送りのバスに乗る前に、数人の行列になることがあります。

ベストウェスタン新宿アスティナホテル東京の試泊会があったそうで

→ソース(歌舞伎町るねっさんすBlog)

23日から稼働なので多少来街者も増えるんでしょうね。職安通り寄りにあるアスティナタワーと同じく、1Fはローソンになる予定。

(トラックバックを頂いたサイト「大久保は夜の七時」によれば、ローソンは既に本日開店しているそうです)