大久保の旧ホテル海洋がシンガポール資本の「フレイザープレイス・ホフ新宿」となってオープン



この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。


フレイザープレイス・ホフ新宿

詳細はリンク先へ。まだきょうの部屋も1つあるようですね。
>施設の写真はこんな感じ。洗濯機もあって滞在型のようです。ダブルルームの場合は、一見狭めに見えますが、リビングルームもある(!)。

こちらの記事(KEN-Platz)によると、
3月10日にはサービスオフィス「ホフ・クリエイト新宿」もオープン、その他商業施設も随時オープンする予定。

(追記)泊まった人のレポート発見。まだ英語で挨拶されるなんて(涙)

ちなみに関係ないですが、新宿のビジネスホテルに関してこんなページも作ってみました。ご参考に。

コメント

  1. 遍歴 より:

    こうしたホテルの客層なのかもしれませんが、
    最近ちょっと伊勢丹界隈の景観も変わってきているのを体感しました
    今までのオノボリ中華団体以外に、
    非常にセレブカジュアルな中国人カップルとか見かけるようになってきた。

  2. tx より:

    実は人数が多いだけに貧困層にばかりスポットがいきますが、高所得者層も多いんですよね、中国。
    ここんとこ来日増えてると思います。
    彼らは伊勢丹好きみたいですよ、ホンモノしかないから。

  3. tx より:

    フレイザープレイスだったところは現在は高級賃貸マンションとなっています(宿泊施設は廃業)