歌舞伎町の大掃除は31日?



この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

 普通の企業であれば、年末休業の関係上26-29日頃に、一足お先に大掃除してしまうというのが一般的だが、歌舞伎町では主に12/31と、一般家庭とほぼ同じ時期に大掃除となる。年末はかきいれ時ということもあるし、雇用形態がアバウトな歌舞伎町の飲食店・接客業界では、あまり休めないという事情もある。
 31日では、民間収集業者も収集しに来るとは限らないため、一部においては店先にゴミが積まれた状態で正月を迎えることになる。歌舞伎町界隈ではこういう日に外に出たゴミは平常のものと違い、質が良いものでも買い替えなどで捨てられるため、このへんのゴミ漁りで備品をそろえている店舗もあるといわれている。以前、Blog「楽しい歌舞伎町ライフ」で歌舞伎町のゴミは…というエントリがあったが、普段でも歌舞伎町の店舗では時折排出されたものが業者に収集されるでもなく置いてあるものもある。そういったものは需要を見越して持っていってほしいという前提であったりするので、人通りの多い歌舞伎町では自然とリサイクルされてしまうのである。
 しかし、堅気でない排出物もあるので、あまりプロでもない限り、漁らないほうがいいかも(プロでも違法ですけどね)。

コメント