東京都健康プラザ「ハイジア」の信託配当が当初計画の0.6%にとどまる一方、銀行利息は計画の2倍に。都の病院経営本部は借入金が増え、設計変更で事業費が増え入居収入が減ったと釈明

この記事は6年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-24/2011022404_02_1.html

東京都の放漫経営的なところは昔からですからね。利息が膨らむ事自体はそれはそれで商業者(銀行側)の経営のやり方としては責めるべきもんでもないと思いますが。


↑他の新宿情報ブログも見てみよう