「新宿放送局」サイトがオープン

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 株式会社新宿放送局が、一般向け新サイト「新宿放送局」を立ち上げた。こないだまではレンタルサーバの初期画面だったが、正式にUpされたようなので、紹介する。
 これは同社の関連会社が念願としている、一般向けのインターネットTV局。まだコンテンツは充実の域にはほど遠いが、初期コンテンツとして
パーフェクトラーメンガイド 元祖札幌や
新宿に泊まろう ホテルローズガーデン新宿
おんな二人の新宿探訪 大光寺 (よく取れましたね!)
福田千秋の新宿映画情報 キング・コング
女性のための食うナビ@新宿 天空の街新宿アジア横丁 女性向けならむさい人が出るのはどうかと
が動画で見れます(多分内容は更新されてバックナンバー化していくと思われます)
ムービー以外のコンテンツでは「映画館上映リスト」が。
 風俗コンテンツを入れていないところに志を感じますね。新宿の動画コンテンツは、新宿区役所の広報ビデオ、ランク10国くらいしかまともなのが無かったので、データベース化されていくと、結構いいんじゃないでしょうか。
実はうち(裏新宿)にもコンテンツ提供のお誘いがあったのですが、代理店に交渉を任せてたら、だらだらと流れてしまったようです。
 ところでこの会社ですが、以前は某CS系のテレビのスタジオを借りて使っていましたが、現在は厚生年金会館近くの角地の2Fの写真スタジオだった所をスタジオにしているようです。みんなが気にしているコンテンツに対しての速報性みたいなものが出てくると、いいような気がするんですが。サーバ予算には限界があるのでそこまで無理はいいませんが、例えば、THEWORKSというテレビプロダクションが手弁当からスタートさせ、現在はドワンゴとのタイアップによる携帯動画提供やMSNビデオとの提携も進めているCOLOR TELEVISION NETWORK(CTVN)というネット放送局だと、週一で生もしくは当日収録のコンテンツがあったりして、それが目玉になっています。こういった目玉コンテンツ、もしくは第三者のサイトからの人の呼び込み、または逆に配信に関してのタイアップが必要かと。まあそのへんは考えてるから商店街振興組合幹部の人とかとも話されているんだと思いますが。
 ここでは5月からSNS(ソーシャルネットワーキングサービス=Mixi、Greeみたいなサイト)「shcola(新宿コミュニティランドの略)」を行うようですが、スコラみたいな名前になるのはどうなんでしょう。新宿には辰巳出版グループのスコラマガジンもあるし…。資本でも入ってれば別ですが。
 プライバシーポリシー(著作権)には、リンクは「事前にフォームから連絡」「場合によってはお断り」などと書いてありますが、そんなことではアクセスがまったく増えないと思うので、あえて無視させていただきます。ネットビジネスをやろうと思う会社が(しかも、関連会社では数年の実績もあるのに)そんなポリシーでどうすんの!アクセス無きところに広告は入りませんよ。
…と思ったんですが、よく考えたら同社系列社は無料サイトはやったことがないんじゃないかな。リンク貼られてなんぼのもんだと思いますけどね。
●関連サイト
新宿放送局



↑他の新宿情報ブログも見てみよう