明星ビル火災から3年

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 31日深夜から、歌舞伎町一番街の奥右手にある明星56ビル前では、歌舞伎町の大規模火災でなくなった方々への献花などが行われている。1日でまる3年。実質的なビル所持者を引っ張り出すところまではこぎつけたものの、実際に火をつけた人はまだ確か捕まっていないはず。実質的な解決はしていない。
損害賠償請求、現在の経過はこちら
明星ビル経営者が自社物件を売ろうとしていたのを差し押さえた話はこちら
裁判の公判記録のあるBlogはこちら(8/3の記事)
 僕も本当は行きたいのだが、仕事が忙しくていけそうも無いので、仕事が終わって帰るときにでも、日付は違ってしまうが手を合わせたいと思う。合掌。
 しかし、ほんの2日前くらいまではその場所(ビル前)には何にも無かった。こういう時に皆が思い出すこと自体は良いことだと思うが、普段は忘れようとしているところに、歌舞伎町の情の薄さを感じてしまいます。
写真のあるニュース記事はこちら
遺族サイトは高アクセスでサーバーが落ちているか、アカウントが消失しているようだ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう