隠れた新宿の沖縄。沖縄食堂



この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。


 アルタ裏、三井住友右の角から入ってほど近いところにあるカウンターの「やんばる」ではなく、アルタ前から映画看板方向へずっと進み、そのまま歩道を西武新宿駅方向へ(果実店前は曲がらない)。しばらくいくと右側にあるチケット屋さんの角を右に曲がったところにあるのがこの「沖縄食堂」。(果実店前を曲がった場合の行き方は、たしかキムラヤの角を左に入って、伊吹の先だと思う)
 やんばると同系列のお店で、以前はコマ劇場隣の東宝会館にあったお店が移転してきたものだ。
 ここの特徴は、本格的な沖縄料理が食べられること。定食中心のやんばるにはないメニューも多い。豆腐がちゃんとした沖縄仕様。豆腐よう、すく豆腐、ゆし豆腐などあり。当然、泡盛などもある。どちらかというとお酒を飲むのに適した店だが、なぜかボトルは入れられないことになっている。
 やんばるとこのお店に共通しているのは、定食には皆ウコン茶が付いてくること。ウコン茶自体が定着していなかった頃からつけているから偉い。いまでこそ抵抗なく飲めるが、よく知らない頃はなんとも奇妙なものだったなぁ。
 琉球音楽が流れ、オリオンビールのポスターの貼られている店内から外を見ると、右側のDVDビデオ屋さえ見えなければ沖縄の路地にトリップしたような気持ちになる。ビデオ屋が多いのは新宿の特性だから仕方ないですが…。
 
 新宿駅からは僅か1分。安く沖縄気分になれるこちらはおすすめです。
沖縄食堂 やんばる
最寄り駅:新宿
料理:沖縄料理 / ソウキそば / 定食・食堂 / 居酒屋
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円~3,000円
用途:昼食,夕食,飲酒
●広告
ホットペッパー

コメント