映画・歌舞伎町案内人

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 公開が半年ほど延びていたが、ついに8月28日テアトル新宿でレイトショー扱いにて公開される。
 原作者が怒っている関係か、初日挨拶も監督とタレントだけになりそうだが、この映画の一番の……はチューヤンという人選に尽きると思う。まったく知らない人には、話の盛り上がりのなさは別にして普通には楽しめるかもしれない。原作を知ってると、チューヤンの緊張感の無さが一番の問題なんだよね。ただリアルに描くと(昔もっと治安の悪かった頃の)単なる怖い街の話になっちゃうし、その兼ね合いは難しくて悩んだのでしょう。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう