べんてんと高田馬場

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】




高田馬場は巨食の街である。若者向けの店は大盛りが基本だ。ここ(べんてん)か、高田馬場日拓裏am/pm右の「ミスティ」でスパゲティを食べれば確実に体感できる。べんてんは並盛でも通常の2倍。普通の人なら7分も盛ってもらえばもう十分という状況だ。大盛りを頼むと4人前相当のものが出て来る。そんな巨食対応でありつつも、べんてんは高田馬場での「旨い」ラーメン屋の代表格でもある。旨いんだけど、体調を選ぶ。客層も、この暑さに外に並べる体力と食べる体力を要求される。男の店という感じ。
今日の朝食はこれでした(涙)。
早稲田界隈にラーメン街があることもあり、この街ではラーメン店主がアイドルである。
街中でべんてん店長や、がんこラーメンの総帥に会ったりするが、ラーメンマニアの人たちは、「朝から良いものを見た」といわんばかりに目が輝く。
ラーメン店主が幅を利かせる街、そんなどうでもいい高田馬場は愛すべき町だ。
「蕎麦屋にいったら、××ラーメン店主のサインがあったよ」などという情報が交換されあったりしている。
まあ実際ラーメン店が出来たり消えたり、地方から出てきたりするのが頻繁なので、高田馬場でラーメンの話題が中心になるのはしょうがないともいえる。
最近の高田馬場では、裏通りの飲食店が結託し、「裏馬場」などという流れを作りつつあるが、そんな無理に作られた裏馬場でも、僅かにあるおすすめなお店として「エピスカレー」がある。
それは今回の主題ではないので特に場所などは細かく書きませんが、美味しいのでランチタイムにでも足を運んでみてほしい。
新宿から高田馬場は、歌舞伎町から西武新宿線で1駅。JRで新宿駅から2駅だ。
べんてんの場所はJR高田馬場駅を出て、早稲田通りを右へ。ロータリー沿いの稲門ビル1F「ファーストキッチン」を左折(注:BIGBOX内のファーストキッチンではない)、しばらく坂を下りると右側にファミリーマートがあるのでそこを右折、川沿い右側を3-4区画ほど歩いていくと、人が並んでいるのが見えるのでそこです。ほとんど原型を留めてないのれんが目印。現状の営業時間は写真参照。
エピスカレーもそこから3分以内でいける場所にある。場所は他のサイトなどで確認を。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう