新宿のゲーセンミカドの延び延びになっていた「移転」が高田馬場に決定

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(新宿ゲーセン・ミカド>店員ブログ)

私はこの一年、「詐欺だ」なんだと馬鹿にされながらも、
限られた予算内で移転先物件を探す作業や各種折衷交渉、
同時に現店舗の立ち退きを少しでも引き延ばす交渉を進めていました。
毎日毎日、胃の痛くなるような地獄を味わってまいりましたが、
やっとその努力が実を結び感無量でございます。(サイト記事より部分引用)

ということで、西武新宿駅沿いのミカドは高田馬場の昔のハイテクランドセガがあった場所、現コンビニが1/3くらいを占めている(確か)空き物件(新宿区高田馬場4-5-10オアシスプラザビル1階、2階)になるようです。同じ「駅沿い」というロケーションで、電源ももともとゲーセンのために作られているような場所だからいいのかもしれません。高田馬場のゲーセン事情に詳しい知り合いによれば最盛期は20店舗近くがひしめいていたゲームセンターも数が減ってしまっているのですが、ミカドは個性的な経営方針(レトロゲーム稼働、大会)などで支持される店舗なので、ココに移ることで電源・音響問題などがクリアされて非常にメリットがあるようです。2009/2月から4月の間にオープンの予定。


大きな地図で見る

●当サイト関連記事

2008年01月09日 東宝会館のサウナ/新宿ゲーセンミカドも無くなる?



↑他の新宿情報ブログも見てみよう