新宿区が榎町特別出張所の住民票・戸籍証明・印鑑証明などの書類など1万4791件を誤廃棄

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(SECURITY NEXT)

誤廃棄したのは、2006年12月から2007年5月分までに同区榎町特別出張所が扱った住民票や戸籍証明、印鑑登録証明関係の申請書など1万4791件。開示請求を受けて調査したところ、4月23日に事故が判明した。

同区によれば、2007年6月に保存期限内の文書を、ほかの廃棄文書とともに誤って処理したという。(ソース部分引用)

誤って溶解処理、ということなので情報流出はない。とのことですが、まだ表ざたになるだけ良かったかも。世の中なあなぁで処理されることは限りなく多いですからね。

たとえば僕が知ってる話でも、大手運輸会社のセキュリティ関係の便(溶解処理)とかなのに書類紛失してるのとかありますから。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう