いわゆる学生ローンの広告看板が外されたところに手塚治虫の壁画が登場

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(毎日)写真特集

これも新宿駅前と同じで不法占拠系広告会社対策なのかしら。だいたいホームレス対策として作られた対面(駅側)もあるのに、2枚目をまた群像で出す意味はよくわからない。馬場、アトムが多いわりにはアトムを置くことに無意識になりすぎていて、経済波及効果とか誰もあんまり考えてないんだよね。待ち合わせ場所になるようなものとかを作るならわかるんだけどさ。水木しげるロードとか、西武線のガンダムのほうがまだよくわかっている感じもするのですよ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう