高田馬場で痴漢冤罪にあった人が本を出版、映画化

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(東京)

恐ろしいというよりも、東京に住むということは、無秩序なトラブルに巻き込まれることがあるので、裁判スキルとか、法律知識とかが必要だということを実感しますな。

地裁で論破してCG再現でも敗訴、高裁で実物大模型まで使って70人に協力を得ても、女子側のほうが圧倒的に有利なため論法を変えないと勝てないというのがすごい。

しかし、弁護士の人がもっと早くアドバイスしてあげればいいのに。

その経験を
・「お父さんはやってない」(太田出版)として出版
・2007年1月20日には体験を基にした「それでもボクはやってない」(周防正行監督)が全国公開。

いろいろ失った代わりに人生経験が映画になったのはよかったですね。だけど、実際のベースとなっている裁判相手の女の人のほうはなんとも言えないもんがあるんじゃないでしょうか。

しかしまた東京新聞はパブみたいな記事書いてるな~。
最初から映画の記事にするとか特集枠にしたほうが潔いのに。
フジ・東宝組とはいえ、製作がメジャーグループではないアルタミラだから、バーターではないと思うが…。

あれ? 12月出版で1月映画化かー。ちょっと早すぎない?

超スピードな「電車男」のパターンもあるのでちょっとあやしい。本は良い本なんでしょうし、映画も好評価にはなるんでしょうけどね。内密に代理店ベースであれよあれよと話が大きくなるのもどうかと。こーゆーのはまわりの大人がずるい。

お父さんはやってない
お父さんはやってない 矢田部 孝司+あつ子

太田出版 2006-12-05
売り上げランキング : 608

おすすめ平均 star
star「疑わしきは罰せず」
star人ごとではない「えん罪」の怖さ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

●関連サイト
それでもボクはやってない
それでもボクはやってない(公式)

それでもボクはやってない予告編(Quicktime要)

以下関連書物

痴漢「冤罪裁判」―男にバンザイ通勤させる気か!
痴漢「冤罪裁判」―男にバンザイ通勤させる気か! 池上 正樹

小学館 2000-10
売り上げランキング : 38618

おすすめ平均 star
star知ってて損しない通勤時の心得

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ぼくは痴漢じゃない!―冤罪事件643日の記録
ぼくは痴漢じゃない!―冤罪事件643日の記録 鈴木 健夫

新潮社 2004-06
売り上げランキング : 38403

おすすめ平均 star
star電車通勤者でなくとも必読の書
starえん罪
starlぼくは痴漢じゃない

Amazonで詳しく見る by G-Tools

痴漢冤罪の弁護
痴漢冤罪の弁護 秋山 賢三

現代人文社 2004-12
売り上げランキング : 203040

Amazonで詳しく見る by G-Tools

なぜ痴漢えん罪は起こるのか―検証・長崎事件
なぜ痴漢えん罪は起こるのか―検証・長崎事件 長崎事件弁護団

現代人文社 2002-02
売り上げランキング : 47307

おすすめ平均 star
star悲しすぎるくらい事実

Amazonで詳しく見る by G-Tools



↑他の新宿情報ブログも見てみよう