2008/12/31で新宿コマ劇場が終了、写真撮る人多数

ソース(MSN産経)  (共同) (J-CAST) (朝日) 残り1日、30日も別れを惜しみ、記念撮影するファンは絶えなかった。(産経) コマ劇場の再開発を進める東宝によると、建物は現テナントの撤退が完了した後、取り壊す。跡地利用は検討中だが、ギャンブル施設や、周辺で競争が激しい映画館にはしない方針だ。(共同) このへんとかは前から言われてる通りで各社通り一遍のことを書いてますね。きょう4時からの年忘れにっぽんの歌(関係者のみ招待制)はテレビ東京で見れるので、テレビでお別れをするあるいは現地の外でワンセグで見るくらいしかないわけですが。 さて、J-castでは先だって放映された新宿コマ特集番組を批評していますが (「さよなら新宿コマ劇場~涙と笑いの50年」(NHK) 2008年12月22日 19時半~)NHKならではの美空ひばりの秘蔵映像などは放送されたが、島倉千代子、森昌子、小林幸子らがこもごも語るコマ劇場登場時の思い出話と、38回もここで座長公演をやった北島三郎の最後の公演密着以外は、氷川きよしや川中美幸、八代亜紀らのアーカイブ映像がほとんど。少なくとも芸能界や大衆の社会的文化的変質により、閉鎖に追い込まれざるを得なかった背景の分析と考察は、負の部分も含めてもっときっちりやるべきだった。    まして、昔の歌舞伎町は大学生がコンパ流れで喫茶店で夜明かしをしても何も起こらないほど安全だったが、今や若い女性がホストクラブの客引きに執拗に付け回されるのがニュースになるほど物騒な街である。わが家の庭みたいに遊んでいた筆者も近頃は怖くて余り寄り付かない。行きつけだった喫茶店も消えてしまったし。(J-cast、黄蘭) いや、いまのほうが全盛期に比べて圧倒的に安全なんですけど…作家の方が行かれていた時代はともかくとしてその後のほうが荒れてて、粛清されたんですってば。庭の行方くらい見ていたいただきたい。朝日は今後の計画に関する話。 31日に52年の歴史に幕を閉じる新宿区歌舞伎町のシンボル「新宿コマ劇場」。この跡地の行方をめぐり、関係者が気をもんでいる。隣接する新宿東宝会館と一体化して東宝(本社・千代田区)が開発するが、計画は未定。内容次第では付近の再開発も影響を受ける。25日、地元の歌舞伎町商店街振興組合は東宝に「街のシンボルとなる施設建設を」と要望書を提出した。(星野哲)跡地は約5400平方メートル。解体に1年、建築には3年かかるとみられており、4年間は街の中心がポッカリと空く。同組合は「跡地には劇場、多目的ホールなどを検討してほしい。工事期間中は周囲が暗くならないように」などと要望した。 「コマ劇場があってこその歌舞伎町だった。これからも東宝には核となって、一緒に街づくりをしていただきたい」と同組合事務局長の城克さんは言う。(朝日) 以上、ソース記事部分引用, 以下、朝日の続きを要約一部改変して箇条書き ・ミラノなどとの一体開発は頓挫、東宝は単独開発を発表 ・区は広場にオープンカフェを開くことを決めた ・ミラノは東宝が建てる内容によって方向性を変えざるを得ないので様子を見たいと広報課。 動画も出ている。 ソース(FNN・動画あり) FNNでは川中美幸さんと、他の新聞にも出ている元カメラ店のリサイクルショップの五十嵐さんに取材。 川中さんは1987年美空ひばりの病気降板の際抜擢、座長をつとめ上げ11万人を動員した。

NHKで2008/12/30 22:25から75分、歌舞伎町の多元ドキュメント

ソースは(NHK) いつもの歌舞伎町メンバー総出演という感じでしょうか。李小牧氏や菊池成孔氏などは出演するようです。 5人のディレクターがドキュメントを撮影、5つの物語を紡ぎ、歌舞伎町の姿を多面的に伝えるそうです。 ・外国人観光客をガイドする「歌舞伎町案内人」 ・深夜のジムで黙々と汗を流す「格闘家」 ・戦後の空気を伝える「ダンスホール」 ・歌舞伎町で働く女性たちが集う「しにせ美容室」 ・この町にこだわり続ける「ミュージシャン」   うーん。NHKだから女性の美容室は撮れても、ヤクザ御用達理容室とかは撮れないんだろうなぁ。NHKはドラマ「繋がれた明日」収録での子会社のスタッフの歌舞伎町10万円みかじめ料支払い疑惑からもう2年が経ちますが、これで禊ぎなんでしょうか? もう終わったこととはいえ、むしろそこを反省してもらいたいところ。 ダンスホールなどは採り上げるべきだろうけど、コマが消えようとする時期に、なんか見方が新しくはない凡庸なテーマがどれとはいいませんが含まれていて残念かな。

新宿コマ飲食街で商売47年の女性が立ち退く話

ソース(東京新聞) もう既に、コマ周りの飲食店などはいくつか移転したり廃業したりみたいですねぇ。 カメラ店がリサイクル店になってたのは知らなかったです。 出演者が来るのは不思議ではないのですが、 東西冷戦時代には、来日した旧東独の楽団員が生活費を稼ぐためカメラを売りに来た。「主人は『かわいそうだ』と買ってあげていた。商売気がなかったのでお金は残らなかった」(東京新聞12/24夕刊ソース部分引用・前後略) これはなかなか歌舞伎町がグローバルだなぁと思うエピソード。 さて、コマ飲食街のみならず、東宝会館の裏手のテナントあたりも退去が始まっている様子。 歌舞伎町おまけブログのこの記事を見ると、東宝会館裏手のHalfTime(花道通り沿いのバー)が、12/27に対面の交番近くのビル6Fに移転することが決まっており、隣の新聞・雑誌スタンドのお店は12/20で閉店とのこと。 そーかー、寿司店とか、コマ飲食街に年末までに通っておいたほうが、もう二度とできない体験ができるのかも。 しかし、東宝裏側の店を見ていて心配になるのは、隣の商店街組合辺りのビルとか二郎はどうなるのかしら。 かんじんのコマ劇場本体は主催公演は終わり(ソース中日スポーツ)、27-28はBEGINコンサート(アミューズ絡み?)、大晦日はテレビ東京系生放送「年忘れにっぽんの歌」で終わることになっている。テレビ東京の生でラストステージが見れるのは良いことですが、たぶん事前抽選でしょうから、地元の人が入れないラストになってしまったのは寂しいなぁ。

警視総監の恒例歌舞伎町視察がありました

ソース(歌舞伎町おまけブログ) (時事) (MSN産経) (FNN) (毎日JP) (日刊)   米村総監は巡視後「経済の急速な悪化による治安への跳ね返りも懸念される。繁華街の街頭警察活動を強化していきたい」とコメントした。 米村総監は午後7時すぎから、新宿署歌舞伎町交番の警察官を激励した後、今年いっぱいで閉館する「新宿コマ劇場」前の広場などを中心に、約20分かけて回った。(共同) (日刊スポーツ記事ソースより部分引用、前略)   毎年ある「警察のパレード」。ヤクザのパレードが禁止されてからだいぶ経ちますが、警察は毎年やってます。まあおきまりのことなので、産経系列、TBSなど以外は通信社データを利用という感じですね。(TBSは既にデータ消えてます)雨の中、傘をさしながらの20分の視察となったようです。毎年毎年激励とかしてますけど、歌舞伎町交番じゃなくて渋谷交番でもいいんじゃないの?とか思ったりして。

[PR]裏新宿管理人がトゥルースリーパーをもらいました

トゥルースリーパー プレミアム シングル 送料無料 【ケンコーコム】 先日某サイトのイベントに顔を出したところ、抽選で引きが強いのか、低反発マットレスの「トゥルースリーパー」が当たりました。 「トゥルースリーパー」販売元のオークローンマーケティングは、テレビ通販のSHOPJAPANでおなじみの、日本では名古屋に本拠地を持つ外資系企業。 係の人に「ドン・○ホーテ等でよく商品を見る」旨聞いてみたら、「類似品が多い。トゥルースリーパーは弊社(SHOPJAPAN)が正規販売元」とのこと。確かに、昨日大久保のドン○で確認したところ、あそこにあるヤツは商品名が微妙に違いますな。なるほど。失礼しました。 「トゥルースリーパー」の特徴として、 内カバーはデュアルフェイスラップとなっていて、両面構造の専用リネンで、片面は春・秋・冬用、反対面は夏用メッシュとなっていて、ここが違うのね。 本体のヴィスコエラスティックも「ウルトラ ヴィスコエラスティック」で、ウルトラがついてますからね。実は僕自身は、低反発安売り類似品の類や、高反発マットレスのマニフレックスも使用経験があるので、結構低反発・高反発とも結構調べてあるのです。ちょっと到着が楽しみです。 これの価格帯ですが、類似品ほど安くないとしても、本来のもっと厚ーい「テンピュール」などと比べれば明らかに安く、布団文化の発達している日本では、もともとあそこまでの厚みを求めない人も多いんですよね。だから妥当ではある。そして、(SHOPJAPAN調べでは)96%程度の方が、購入後ご納得されています。 例えば、歌舞伎町に絡む方々、例として水商売やホストの方々は、どうしても朝寝などになりがち。深く寝る努力は必要ですね。最初が深いほうがいいというのは、昨日の「世界一受けたい授業」でも言っていました。こういうマットレスで睡眠導入時の「入り」を深くするのも良いのではないでしょうか。 また届いてから何らかの記事を書かせていただきます。

歌舞伎町で職務質問中の警官がはねられ、外車逃走の上乗り捨て

ソース(Yahoo/読売) (動画/NNN/Yahoo)

これはひどい。歌舞伎町2丁目というと、花道通り以降のホテル街・ホスト街近辺で組事務所も残る地帯。逃げるからにはやましいものを持っていたのでしょうね。

(TBS追加ソース/すぐ消えます)

警官をはねた後、タクシーに乗り換えたことがわかりました。
場所は琉球亭向かいの角地だったようですね。警視庁は下りた場所も特定しているとのことです。

(朝日ソース)

によれば、指定暴力団山口組系の40代の男を殺人未遂と公務執行妨害容疑で指名手配したという。残り3人も山口組系と思われる。免許証を職質のさいに提示していたということで、それで特定されたのではないでしょうか。

代々木で失踪したはずの遺体が死後6年放置、都会の孤独死

→ソース(産経/Yahoo配信)

代々木なので「近隣地域」ではありますが。
ぎゃー。あとでソースを増やして追記します。

 年の瀬。ビルのはざまにある東京・代々木の借家から、男性の白骨遺体が見つかった。病死とみられ、死後6年以上が過ぎているという。男性は借家で妻子と「幸せな家庭」を築いていたが、離婚して行方不明に。人知れず借家に戻って「孤独死」した。その後も誰に気づかれることなく、放置された。師走の悲しすぎる現実…。都会の人間関係の希薄さが浮かび上がる。(石井那納子)

■偶然の発見

 JR代々木駅から徒歩1分、雑居ビルに囲まれた谷間のような一角に借家はある。古い木造家屋の窓ガラスは割れ、屋内には落ち葉が舞い込んでいた。

 今月2日、地権者の男性が借家に入ると、居間にはゴミや本、衣類が散乱し、それらに埋もれるように、洋服を着たままの白骨遺体が見つかった。

 男性は約10年前から家賃を支払わなくなり、家具などを残して失踪(しっそう)したとみられていた。

 ところが今年9月に父親から借家を遺産相続した地権者が、借家を建て替えようと下見に訪れ、偶然白骨遺体を見つけたのだ。「事情がよく分からない」。地権者は困惑するばかり。

 警視庁原宿署は男性の弟を捜し出し、DNAの簡易鑑定を行った。すると、遺体は失踪していたはずの男性と判明した。

 昭和17年生まれ、生存していれば66歳。遺体の状況などから死後6~8年経過しており、50代後半で亡くなったとみられる。(産経ソース部分引用・後略)

新宿二幸のカレーの味のレトルトカレー

今のアルタがアルタになる前の、二幸のカレーも商品化されていたんですね。知りませんでした。懐かしい方はまとめ買いしてみるのもよいかもしれません。 昔ながらの東京・洋食カレー 中辛 200g 【ケンコーコム】 「昔ながらの東京・洋食カレー 中辛 200g」は、コクとマイルド感があふれる、昔ながらの洋食屋さんの欧風カレー(レトルト)です。昭和40年頃、新宿二幸(現新宿アルタ)で当時大好評だった洋食カレーを再現。こだわりのホテル仕様をベースに、多種類のスパイスと裏ごししたジャガイモ・人参・フルーツなどにバターを加えた独自のカレーソースに牛肉を入れ、じっくり煮込みました。中辛。

さくらインターネットの西新宿データセンターの電源設備が発煙

ソース(障害記事)

もしかしてさっきの消防車はさくらインターネット行きだったのか。

どうやらうちのサイトは西新宿データセンターじゃなかったので無事ですが、そのため、Seesaaブログなどは障害が起こっており、Seesaa経由のADが入っていた部分(当サイトの記事下部↓これね)やSo-netのSNS「新宿Lifehack」にもあり)は、部分的に読み込めなくなってました。(広告は復旧していますが、記事執筆時点では、Seesaaブログなどはまだ障害があるようです)

ゲームクリエーターの作るBAR。無敵☆マリオ(新宿3丁目)

ソースは目視と、だいぶ前の散歩の達人 (2008/7月号) 看板は気になってたんですが。ビルの2Fです。末廣亭からそんなに遠くない処。 えーと、間違ってるかもしれませんけど、新宿3丁目だと、伊勢丹脇のユニクロの右手の角川シネマの角を入ってまっすぐいった突き当たり前くらいのあたりの左手に看板がみえたんじゃないかな。ショットバーです。 ●関連サイト 無敵マリオ公式サイト ブログ「酒とゲームと男と女」 ブログのこの記事がショック ある統計によると、 35歳~40歳の未婚の男性が結婚できる確立(率)は、 2.7%だそうだ。 40歳を越えると、さらに2%を切るのだとか。 http://ameblo.jp/hiyane/entry-10156725912.html おいおい俺も2%切りかよ、、 ●関連記事 当サイトのビデオゲームバー関連記事はこちら
※ファミコンバーという呼称が、ゲームを扱う店の通称として一人歩きしていますが、「ゲームの話題を肴に飲食をメイン」とした客ではなく、「ゲームしにくる」という客層があり(ほとんどの店舗ではインテリアとしてのゲームイメージであり、ゲームはできません)誤解を生む、また商標を使用していると思われるとして一部店舗よりのご希望を頂いたので、今後見出しに関してはビデオゲームバーにリネームします。(商標であってもこちらが一方的に呼称として書く自由はあるかと思いますので、本文での「ファミコンバー」という通称は訂正しません)よろしくお願いします。ちゃんとお酒を飲みに行ってね。