マルイシティ新宿が建替えを発表

→ソース(日経プレスリリース)
(建通新聞) (日経スマートウーマン)

↑上がマルイシティA館、隣がB館。
この裏の空中通路の下の辺りは
殺伐とした風景を楽しめる。新宿
通りにあり歴史は長い(撮影・tx)
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、つまりはかつての丸井新宿本館だったところがA館・B館わかれているので不便→地権者がAB館の合併に合意→(2007年春から)建て直す(2009年完成)
建て直し中は、2007年春開業の元新宿東映の建物を建て直したシネマコンプレックスのビルに「新館」を作るので、そこを部分的に仮にマルイシティとして営業。2009年に現A/B館が新しいビルになったら、そちらに戻る。その後は、空いたシネマコンプレックスの店舗は新店にする(業態未定)
という感じだと思います。
マルイは建物の中の引越しが多くて、よくわかんなくなりますよね。ある意味では世間の流れに敏感なんでしょうけど、地図とかが大変。
いまだマルイメンを丸井インテリア館という人もいるし。しかし丸井のB館、かつて「テクノ館」だった頃が懐かしいー。よくあそこのビデオスタジオを借りて編集してましたよ、高校出たばかりの頃の私は。その後は、そのビル地下でのキャッシング返済にいそしむことになるのだが…
(3/6追加 建通新聞のソースを追加。細かい発注先など決まっている模様)
●広告
var rand_1 = (new Date().getTime())%100000000;var rand_2 = Math.round(Math.random()*100000000.0);var rand_id = “”+rand_1+””+rand_2;var url

新宿タカシマヤで2006/2/23-27、武豊デビュー20周年展

→ソース(サンスポ)
場所
新宿タカシマヤ10F
入場時間
午前10時~午後7時30分(午後8時閉会)
25日(土)午前10時~午後8時(午後8時30分閉会)
最終日は午後5時30分(午後6時閉会)
入場料
一般・大学生 500円 / 高校生・中学生 300円 / 小学生以下無料
だそうです。Winsも近いので、期間が短いですが、土日は人が殺到しそう。
(追記:東京は終了しました。今後は下記の京都、大阪へ)
●関連サイト
武豊公式サイト武豊公式サイト内の今回のイベント概要
武豊が前日(22日)にタカシマヤを訪問した模様
●今後の巡回予定
・ 2006/4/19日(水) ~24(月) 京都高島屋

伊勢丹が150億かけてこの夏以降改装へ

→ソース(日経)
百貨店1店にかける改装投資額としては過去最大級。(ソース部分引用・前後略)
8月から来年の3月まで段階的に営業しながら行うようですね。今、デパート元来の姿を実現できているのは業界では伊勢丹しかないと言われている超成功例になっているようですから、今季の売上げの好調さを基に攻めの姿勢で行くようです。
●広告
「駐車場機器」史上最安値の販売

ホテル石川、NelsonsBarなどの敷地が更地に

→ソース(良い酔い日記)
 良い酔い日記さんに、以前から「廃墟ホテル」となっておりその後レンタルスタジオ業者の某studioさんが、都心で取れる廃墟撮影スタジオとしてプロユースで貸していた「ホテル石川」、またその手前のお洒落なオープンエアだったNelsonsBar+隣地民家、また同某studioさんが医療機器完備のフォトスタジオとして貸し出していた手前の4階くらいあったビル、駐車場などの一式がたてこわされてまったくの更地になっている写真が公開されている。
 いったいどうなるのだろうか。マンション敷地にはやや広大なような気もするのだが。まさか、例の外資系のビジネスホテルの話がここだってことないよね…(住所は違うはず)。
●関連記事
歌舞伎町の廃墟スタジオ
廃墟スタジオが9月閉鎖
●関連サイト
Nelson’sBarのgoogleキャッシュ
●広告
「駐車場機器」史上最安値の販売

ロックバンドTHE BIG HIP iTunes Music Storeデビューの裏側 ~夜の歌舞伎町で目撃~音楽配信で成功する極意は「ストリート」に戻ること

→ソース(デジタルARENA)
CDがどれだけ売れてないかなど意外とデータ中心で構成されていますが、結局はITMSで売るためにはストリートに戻れ、と。ちょっとパブ記事ぽいですが、オチがインディーズとメジャーマーケットみたいに、いままで何回も言い古されてきたようなパターンだったのでちょっとがっくり。歌舞伎町にあるライブハウス、新宿ロフトでの抜き打ちライブでの評価は上々だったようです。
●楽天
【送料無料】iPod nano専用ケース牛革製 ネックタイプケース白

新宿御苑開園100年の変遷

→ソース(東京新聞)
昔は、明治神宮と地続きにする話もあったようですね。
●楽天–1冊でも送料無料キャンペーン延長実施(終了日不明のため詳細はサイトでご確認下さい)

新宿御苑撮影ガイド

ライブドアPJ(パブリックジャーナリスト、市民記者)が見る新宿区の路上喫煙禁止条例

→ソース(ライブドアPJニュース・上) (下)
公募記者の意見という部分でいつもは若干話半分に見ているのですが(ライブドアPJは時折トンデモ記事が出るんですよね)こういう地域密着系の記事では強いところもあります。

(条例施行前に=当方注、前略)新宿、高田馬場、神楽坂など区内各駅周辺を中心とした57カ所の実態調査を行った。通行人の合計10万9420人にたいして、路上喫煙者は4421人、4.04パーセントだった。(中略)事前PRの期間を含めた2カ月後、同一場所での実態調査では9万1156人の通行人に対して、喫煙者が1685人、1.85パーセントだった。路上喫煙率は確実に低下した。(ソース(上)より部分引用、前後略)
と具体的な効果の数値が出てきましたね。しかし、罰則規定がないだけに、目の前で吸っていたり、キャンペーンしている場所の下に吸殻が落ちていたりしているのが目立つのも事実。続編が出てきたら更新してリンクしておきます。
追記:続編でました。罰則でなくマナーで取り組む新宿、とうまくまとめましたね。でも、実際文中にもありましたが提案型というより土日を集中してできないと意味はないのです。僕も毎日歌舞伎町には出てますが、明らかに金・土の夜に人口が多く、平日(特に週前半)にいくらやろうが、通行人は少ないというのもあるんですよ。外部から来ている人が多いということもありますが、曜日にあまり依存性のない性欲の街から、飲食中心の街へと変化しつつある歌舞伎町は今は明白に週末型になりつつあると思います。土日のキャンペーン(どちらかというと私は金・土の夜を勧めますが)、ぜひやってほしいですね。
●楽天

フィールドアーチ 路上禁煙区域 両面表示

NTVラジかる!!がさくら通りで路上卓球。道路占有許可的に問題ないの?

 NTV本日4時台の「ラジかる!!」、この番組にはカメラ中継があり、サイレンの照明の前には「マイスタ」「歌舞伎町」「江ノ島」「トリノ」と書いてあったので、歌舞伎町をやるんだろうなぁと思っていたら案の定「嶋大輔の男の勲章今日も同伴」というコーナーで歌舞伎町・さくら通りの、入って1つめのいつも屋台が出るあたりの角地から(あの場所で中継をやるというのも結構な度胸)中継が。

(NTV「ラジかる!!」2006年2月21日放送分より引用)
 嶋大輔氏といえば、歌舞伎町の沖縄料理屋、琉球亭でボトルを見たことがありますが、「あれ、偽者だよ」と誰かに言われたことがあるのですが、こんな歌舞伎町でのロケにも出るようだと意外と本物のボトルなのかもしれません。
 またそれに同伴で出たのが雀荘もえはうすでも有名な一ノ瀬萌ちゃん(プラウディアのキャバ嬢として登場)なのですが、フリップのプロフィール「麻雀最高位戦~ プロ雀士」という肩書きもそのまま放送。既に脱退させられている筈ですが。(まあ、本人のせいではなく、NTVも体裁優先なのでフリップ訂正を渋るのでしょうけど、それであれば<元>というのを嶋大輔に言葉で言ってもらうべきでしょう)。
追記:本人のブログの新しい記事によればNTVの人がブログ読者で、最高位戦所属云々は勝手にかかれてしまった模様で、最高位戦のほうには後で謝罪電話を入れたとのこと。(大意)

(NTV「ラジかる!!」2006年2月21日放送分より引用)
向こう側にいるのは嶋氏。
 そして、極めつけなのは例の森下グループが作りかけて放置になっている鉄骨までしか組みあがってないビル前で、卓球台を設置して路上卓球です。車道にはみ出ていますよ。
 これ、写真の左側の路上の空きをよく見るとわかりますが、当然卓球台なので、はしっこにくっつけずに、回りこめる幅をあけておきます。だから、道路の半分弱くらいを占有していますね。
 シネシティ広場前とかだったら問題ないかもしれませんが、時間内で卓球の腕を説明をするために、車道に卓球台を置く日本テレビはどうかと思います。わずか数分とはいえ、あんな1車線、しかも歩行者のみ侵入という状態になっていない所に置くかな。
 ロケ中も2台車両が通り、うち1台にはクラクションを鳴らされていました。
無茶するなぁ。
 路上占有許可がもし無いのなら問題だよねぇ。CMが入り、その後もたぶんお店の紹介とかあったと思うのですが、ちょっと忙しくなったのでそこまでしか見ていません。
 テレビだということで流されてしまうのかもしれませんが、テレビ局くらいは許認可事業なんだから、やり逃げでなく歌舞伎町で順法精神にのっとってほしいですね。
(「ラジかる!!」番組写真は、NTVが著作権、各タレントが肖像権を持ちますが、報道を目的とした文章本文における主従関係でやむなく必要とされるため、著作権法上合法引用したものです。)
●関連サイト
ラジかる!!
コーナー、嶋大輔の今日も同伴のこの回の説明
萌嬢は殆ど問題ないのでリンクするのもなぁと思ったけど、コメント欄もトラバもなくなっていたので逆に問題ないということでリンクします。
今日も同伴。(★巨乳キャバ嬢プロ雀士歌舞伎町密着24時★)
●Amazon

●楽天–1冊でも送料無料キャンペーン延長実施(終了日不明のため、必ずリンク先でお確かめの上ご購入ください)
エロかわ八方美人術