二丁目の人々のコラムを「あさよむ」サービス

 新宿二丁目にジョルダンという会社がある。今でこそ「乗換案内」でイメージもかなり良くなったが、昔はゲーム系の開発とかもやってて、確か大久保が本社だったような。ような、というのは遠い昔に知り合いが社員だったからなのだが。当時はジョルダン情報サービスだったかな。よく社屋近辺に遊びに行った記憶がある。当時はゲーム開発の受託がメインで、会社案内に載ってないような作品も、下請けでやっていたはず。
 いまやジョルダン自体がヘラクレスに上場し、そこそこの大企業だが、そこが二丁目のメールマガジンを自社携帯サイト「あさよむ」にて配信している。PCからだと1ヶ月前までしか読めないので、一瞬1ヶ月前から更新が途絶えてるのかと思ったがそんなことはないようだ。
 二丁目のメルマガながら、当然ジョルダン社員の殆どはゲイではないので、ノンケな話なのが新鮮である。まさかI’veの武道館コンサートみたいな(エロゲー音楽担当のユニット)ずいぶん限られたネタが載ってるのはびっくりですよ。二丁目と関係ないけど。ここのメルマガでは「いつまでも あると思うな SKYGYM」という言葉が面白かったです。
あさよむの携帯登録は
i-mode、Vodafone live!、EZweb (WAP2.0対応端末)専用。
上記サービス対応の携帯電話から、
http://www.jorudan.co.jp/asayomu/へどうぞ。
PCの場合は、残念ながらバックナンバーしか見られませんが、
こちらへどうぞ。(登録などはできません)
http://www.asayomu.com/pc/mobile/index.html
 ちなみにあさよむは、朝7時頃に配信されてくる連載物の小説などが毎朝読める、メール配信サービスのようです。
 

山梨の袋詰め遺体は新宿の29歳店員か

→ソース(読売)
夫はもう自宅マンションから自殺しているそうで。百人町の(飛び降り)は女性だったという話なので、まったく別のところでしょうが、24日は新宿区内で飛び降りが2件もあったのかぁ…
●追加情報
→判明した模様(朝日新聞山梨版)

新宿御苑におしどり

→ソース(新宿御苑ニュース)
 ちょこちょこ工事している新宿御苑ですが、野鳥が集まる季節になりましたか。
新宿御苑、入場料で200円取られるため普段行かないかもしれませんが、物凄く広くて物凄くいい気持ちになる所ですよ。

北口の飛び降り続報

ソースは近隣住民
 西武新宿北口近く、職安通りのマンション飛び降りは若い女子だそうで、未だ報道もされませんが、飛び降り瞬間の現場を見た近隣関係者の話では「(服装からも)自殺する覚悟を決めているようには見えなかった」とのことです。また、構造上マンション表側はベランダのため、住人外の侵入によるラインはは考えづらいとのこと。事件性があるのかは不明。しかし、よくあの時間帯にあの場所で現場を見る人がいるなぁ。
 ちなみにこの事件記事で裏新宿は1000記事を突破しました。さびしいので誰かほめてください。

ラシントンパレス

 いまや1Fは餃子の王将だけが営業を続けている、2丁目にそびえる緑の塔、「ラシントンパレス」ですが。ちょっと前までは、有象無象、ラーメン屋、ジンギスカン店、カタギ事務所から日本語学校、ヨガ教室、ホモサウナ(いちばん上の階の回転レストランみたいな部分がそうだったのです)まで幅広いテナントが入っていた怪しいビルでしたが、もう餃子の王将1店舗を残すだけとなっています。既に売物件になりオーナーもチェンジし、ドアも封鎖されているのでした。
 大昔(’70-’80)sはこのビルに、まんが情報誌コミックボックスや阿佐ヶ谷の映画館ラピュタでおなじみの、「ふゅーじょんぷろだくと」も入ってましたねぇ。あの頃はアニメックのラポートもラポートピアビルにあったりして、2丁目辺りまではやや漫画・アニメオタクの街でもあったのです。途中に東映の映画館もありました。

 このビル、背面にある、ビル壁面にある壁画とか、一度見たら忘れられない色形とか、なんともすごい設計なのですが、全店の退出がされた際には建て直しになるらしいので、近くに来た際はその造形を見ておくことをお勧めします。しかしあのビル、一筋縄ではいかないようなテナントが多いのに、よく全店退出させられたものです。
●関連記事
新宿2丁目にインターネットの影響で女性客が増えている 06/05/31
新宿2丁目ラシントンパレスが解体着工 06/05/26
本日18時から、2丁目ラシントンパレス解体に関する説明会(第二回) 06/03/23
再開店・食彩処まつたて 06/03/16
ラシントンパレス閉鎖後の貼り紙 06/01/31
携帯改造カスタム小僧開店、餃子の王将閉店 06/01/19
新宿区新聞と未来予想図。 04/10/10
●関連サイト
新宿二丁目「ラシントンパレス」その後(2ちゃんねる 同性愛板)
アド街ック天国 新宿二丁目 21-30位(ゲイホテル・スカイジムの説明がある)
フーコー研究日誌(フーコーがホテルラシントンパレスに泊まっていた説。お褒めいただきありがとうございます)

無許可パフォーマーに厳しいシネシティ前の昨今

 日曜日夜7時頃に、歌舞伎町シネシティ前で警察官4人に囲まれて注意を受けていた(連行された)パフォーマー。歌舞伎町ルネッサンス等の事情を知らないのでしょうが、火を使っていたのが特にまずかったかと。警察官に対し、「4人もいると威圧的で怖いんですけど」みたいなことも言ってましたが、警察官側も「(主張ばかりしないで)こっちの言うことも聞いてよ」と応酬。
 昔は、区の広報ビデオにもパフォーマーが映ってるくらい、わりと新宿歩行者天国並みにゆるい場所だったんですが、監視カメラが入ってからこういうのにはかなり敏感になりましたねぇ。
まあでも広場内ではなく、コマ劇・東宝会館前の道路内でやってた上に、日曜日で人が沢山いましたから、火を使うパフォーマンスはかなり危険ですのでいたしかたないでしょう。
※特に顔も判別できないレベルなので写真に目線などは入れていません。

最近の歌舞伎町ホストの誘い文句は「70円で飲み放題にしちゃう!」

→ソース(【バイヤー☆コミネコ】こぼれ話)
女子じゃないとわからない、ホストキャッチ事情。
最近はホストのTVも昼間からやったり、ゴールデンタイムに流れてたりしますが実際のところはそんなに景気は良くなってません、ホストも地道に節約してる人多いです。だって安定食屋でよく目にするもの。また、深夜帯にホストエリア毎日歩いてますが、道端に人が昔より(1年前より)居ない…本当に。でも、大雨でも台風でも来るカタイ客が居るのもまたホストクラブなんだよね。
「70円で飲み放題にしちゃう!お姉さん是非来て!」っていうホストが多いの。(中略)70円じゃブリックパックのジュースも買えませんよ。 よっぽどお客さんがいないんだろうか。(ソース元部分引用)とのことですが、この場合、全部コミコミ70円ってことはないでしょうから、初回5000円+70円なんでしょうかねぇ。
●広告
在宅でできるライブチャットの女性募集。業界大手・非アダルト(絶対安全機能つき)、支払いも明確なので比較的安心してできます

上海「夜の歌舞伎町」は大半が日本人経営

→ソース(日刊ゲンダイ)
(概要)
・検索サイトで『上海』『ナイトクラブ』をキーワードにして探すといくつかのお店がひっかかるが、その大半が日本の風俗業者の経営(といわれる)
・2000年を境に一気に増え、数十の業者が市内で100店以上を出店(現地事情通)
・商業地のオフィスビルの中にナイトクラブが入居していたりする。
・在留邦人は約3万4100人(2004年10月現在)、前年比45%増。多くが単身赴任
・日本の風俗業者が“夜の経済”に目をつけたとしても不思議はない
・取り締まりは厳しい、しかしその筋にそれなりの便宜を図れば大丈夫?
まあもともと日本の中国エステや上海クラブ自体の経営が華僑の人だったりするので、純日系というよりは、日本で起業して、歌舞伎町の経済沈降に母国に戻ってる人が、在中日本人向けに『日系』を売りにやってる所が多いんじゃないか、とも思いますし、日本で上海人に(偽装結婚じゃなく)奥さんを持ってる日本人には事業家が多いので、まず勝手知ってるあちらへの進出は考えるでしょうね。
だいぶ前にあっちに単身赴任した人のドキュメンタリーやってましたが、日本ではかなり駄目(正直無職に近い)でも向こうでは(対価が安いので)結構夜遊べるみたいでしたしね。
ということなので、ぜひ●●グループは上海へ…

MYCITY6Fの書店は有隣堂に

10月には既にオープンしているのですが、マイシティの山下書店跡地は神奈川県では有名な中堅書店チェーン、有隣堂になったようです。(10:30~22:00)、約230~250坪(情報元によって表記が異なっている)。CD・DVDショップのHMVと同フロアなので便利です。
 ちなみに僕は二十年くらい前、有隣堂書店本厚木店のあるイベントで、誰か知らない人に1枚だけサインしたことがある。その当時から有隣堂は品揃えも柔軟で好感を持った記憶があります。
 ちなみに文庫カバーは10色あるらしい。まるで新生銀行のキャッシュカードのようにカラフルですね。