フリーライター殺人事件が地裁で判決、懲役16年

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソースはこちら(日経)
毎日

 2003年9月、フリールポライターの染谷悟さん(当時38)を殺害したとして、殺人罪などに問われた元鍵会社役員、桜井景三被告(44)の判決公判が18日、東京地裁であった。小川正持裁判長は「自らの社会的地位を脅かす者を力ずくで排除するという自己中心的な犯行」などと述べ、懲役16年(求刑懲役18年)を言い渡した。

主犯の責任は他の共犯者に比べてとりわけ重いそうです。それにしても、<<染谷さんが月刊誌で自分に関する中傷記事を書いたことなどに激怒。>>というくだりが気になります。いや既に知ってはいるんだけど、どの雑誌なんだろうなぁ。やっぱりアレでしょうか。

コメント