タカシマヤで「タイムスリップ昭和展~EXPO’70とその時代」4/27-5/9迄



この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。


▲写真は先月時点での太陽の塔(撮影:tx)
ソースはこちら(毎日新聞)
太陽の塔50分の1レプリカ、松下館タイムカプセル中身の一部、映像記録など5000点が出展される。
・「太陽の塔」制作者の岡本太郎の紹介コーナー
・テーマソングを歌った三波春夫の紹介コーナー
・万博グッズ約100点の展示コーナー
・当時のグループサウンズ歌手などを招くステージ
・歴代のグリコのおまけ約3000点展示
・学校給食の再現メニューが食べられるイートイン
・万博や昭和レトログッズ販売
・図録「太陽の塔からのメッセージ」(縦29センチ、横23センチ、約150ページ)を復刻、会場先行発売。太陽の塔の企画製作過程を記録したDVD(30分)とのセット。
などがあるようです。
きのう情報を入手したのですが毎日に先を越されちゃいました。
新宿タカシマヤ
同HP内の予告ページポスター写真直リン懐かしの大阪万博EXPO’70
ノスタルジック・ヒーローズのタイムスリップ昭和展紹介

コメント

  1. 新宿高島屋で「タイムスリップ昭和展」〜。

    会社の帰りに
    今日(4/27)から始まった
    「タイムスリップ昭和展」を見てきた。
    (入場料は700円〜)
    昭和天皇の誕生日(4/29)を控え、
    こういう催事はタイムリーなようだ。
    EXPO70(1970年開催)にちなんだ
    様々な懐かしい物を展示している。
    (年代的にはか…

  2. 縄文ドリームタイム日記 より:

    タイムスリップ昭和展・カルチャー通信 2005年4月28日

    「タイムスリップ昭和展~EXPO70とその時代~」というのを
    新宿・高島屋でやっていたので、ついついのぞいてみた。
    1970年代のお茶の間の再現が、面白かった。
    モノクロテレビと、ちゃぶ台と、ステレオが、畳の部屋に
    所狭しと並んでいた。
    こんな狭い空間でも、新しい時代の息吹を感じて
    人々はいきいきと未来に夢を持って暮らしていたのだ。
    そのほかには、昭和30年代からの、おまけが、ずらりと
    ならんでいるのも面白かった。
    実にたわいのない、 今から見るとおそまつな、おまけなの…

  3. JAY より:

     TBありがとうございました!。
     私も今日行ってきました。
     1970年は私はまだ生まれてなかったんですが、高度経済成長期のあの頃独特の活気が犇々と肌に感じて帰ってまいりました。

  4. 批評.com より:

    タイムスリップ昭和展

    新宿高島屋でやっている「タイムスリップ昭和展」というやつによってみる。
    70年の万博関連の資料が半分ぐらいとあとは昔の雑誌や鉄人28号なんかのブリキのおもちゃ等、万博に行った世代なんでそんなに違和感なかったけど・・・・ (^^;
    内容はイマイチ。ゴールデンウイークの客寄せイベントで入場料700円は……