歌舞伎町にセレクトショップ



この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソース(新宿経済新聞)
てっきり夜の商売の人専用のお店かと思ったら表参道から移転してきていたんですね。そちら方面の人を無視はできない立地ですが。客の男女比で男が多いのも愛本店の向かいならでは。

ミラノのデザイナーとコラボレーションした新ブランド「GOD MAKE ME COOL(メークミークール)」を先行発売している。(ソース部分引用)

とのことですが。

平日の24時や3時といった深夜の時間帯に混み合う光景が見られるのも同店ならでは。(ソース部分引用)

染物系の方がやられているということですが、昔は新宿区には染物業が多く、今も神田川沿いなどには染物関係の業者がいくつか残っています。

歌舞伎町は実はばらばらにそういうブランドやドレスショップ等が点在していて、結構夜中に買い物してる人が多いんだよね。

あとメンズだと、業界御用達、ヤクザ受けするファッションの専門店とかもあったりするんですが、まあそれはそれで。

あんまり情報が無いだけで歌舞伎町には、服飾業も存在しているのは確か。点と点がつながっていけば、だんだんと一般的な洋服・小物のお店も増えてくるんじゃないでしょうかね。

コメント

  1. ブランド服販売

    ピンキーアンドダイアン、ノーベスパジオ、ロートレアモンなどの ブランド服販売。

  2. 入学式にまだ間にあう新品・タグ付きの春物スーツが2900円 で売られていました【古着ブランド服ビースタイル情報局】

    高校の卒業式も終わり、そろそろ入学式シーズンがやってきます。地元のビースタイルに行ったら、ノーブランドですが新品・タグ付きの春物スーツが2900円?の値段で販売されていました。サイズも13号まであったりして。てっきり、卒業&入学式…