新宿区が今後三十年以内に震度6弱以上の強い揺れに見舞われる確率は11・2%(政府予測)

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはこちら(東京新聞)
ガラスの安全に関する記事なのですが。
>政府の地震調査委員会が二十三日に出した予測では、
>新宿区が今後三十年以内に福岡と同じ震度6弱以上の
>強い揺れに見舞われる確率は11・2%という。
>国土交通省は同日、全国の自治体に古いビルの窓ガラスに
>ついて調べるよう急きょ通知、一カ月以内の報告を求めている。
意外にも、新宿区の震災に遭う確率を算出しています。逆に言えば
88.8%は大丈夫ということなのだろうか…謎。
実際窓ガラスに関しては、確かに老朽化した雑居ビルが多いこともあり
なんともいえませんね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう