あの「テレバイダー」がネットで復活「イグザンプラー」

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

 東京都庁をお膝元に抱えたテレビ局といえば知名度が抜群に低いMXTV(東京メトロポリタンテレビジョン)、そこで人気だったのが「テレバイダー」という番組だ。新宿とは関係ないが、クールかつ司会者のしゃべりが咬むのと皮肉な話題でで有名なある意味危険なニュースショーだった。もう番組も終わって数年たつというのに、いまだにMXTVホームページでは、同番組のサイトのアクセスが上位だったりする(最近は意図的に外しているのか収まったのか入っていないが)。
 THE WORKSという渡辺プログループの会社が制作していた番組だったが、なにやら裏事情を聞くとスタッフ上層部のコネクションで始まったとかナントカカントカ、MXの制作費でレギュラー番組を作るのは大変だと思っていたら偉くシュールな番組が完成したという次第。番組は2年ほどで終了したが、その後金剛地氏は地道にブレイク、TBS深夜などでもまれに顔が拝見できるくらいのタレントとなってしまった。しかし、番組は時事性もあってかDVD化などもされず、幻のままとなっていた。今回、ほぼ同じインターフェイスの番組が「ネット」で戻ってくる様子。
イグザンプラー
 多分、カラーテレビナントカカントカという会社も、THE WORKSの関連じゃないかと思うけど、ネット放送で成功している例としては先例としてインプレスTVが早めに手をつけていた「水曜どうでしょう」があるが故に、放送ソースとしては成功に期待をしたいところではある。渡辺グループにはITV24みたいに微妙なところもあるし…。
 試験放送は(私が知らなかったので)見るのは間に合わなかったけど、現在試験放送もリピートが本放送まで見られる。本放送1回目ならまだ今から見てもリアルタイムで間に合う予定。期待はするのだが、なんかサイトのサーバが弱いぞ…単に画像が全部表示されなかったりする。こんなんでリアルタイム同時接続数はクリアできるのだろうか非常に心配である。そして、事業モデルとして「当面無料…」大丈夫か。僅かでも最初から有料でやったほうがいいんじゃないかと思った。事業採算まで、謎は謎のまま続くのである。
追加情報:金剛地さんが「エアギター世界大会」に出ているムービーがありました



↑他の新宿情報ブログも見てみよう