6/14、歌舞伎町音楽祭(歌舞伎町スター輩出プロジェクト)

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ソース(歌舞伎町おまけブログ)

昨年まで頑張ってはいた新宿放送局がサイト以外はあまり実働していないこともあってか、中澤京子などの事務所IQGがはいって、TMO(タウンマネジメント組織)が主催。ちゃんとCDが出せている実績環境があるというのはそのほうがいいかもしれません。どちらかというと実演(ライブ)をメインにしてこじんまりとやろうという感じがします。ポスターにある、IQG宛に空メールを投げると参加方法の詳細が出るということ。

バンドができない(カラオケとアコースティック)という制限はこれはこれで音の配慮というよりも予算面だったりするのかなぁ。音楽系のイベントはそれ系の音楽スタジオなどに貼ればそれなりには出るほうは来ますが、地下アイドル系にはいいかもしれないけど、バンドが弾かれてしまうんで応募数的には厳しい気はしないでもないですが。でも B級でレッスン料取ってるような事務所とかに言えばガンガン来るような、そんな微妙な感じですが、無理がないということは重要かもしれません。

しかし排出だったり第二段だったりと誤字が多いです。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう