北新宿の200円コインロッカーから赤ちゃんの遺体

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(FNN・動画あり) (時事通信) (日刊スポーツ)

東京・新宿区で9日、コインロッカーの中から紙袋に入った赤ちゃんの遺体が見つかり、警視庁は、死体遺棄事件として捜査している。
午前10時半ごろ、新宿区北新宿で、料金未納のコインロッカーを管理会社の従業員が開けたところ、紙袋に入った赤ちゃんの遺体を発見し、警察に通報した。
警視庁が調べたところ、赤ちゃんは男の子で、死後10日以上が経過しているとみられ、裸のまま、紙袋に入れられていた。(FNNソース部分引用・以下略)

ソースのVTRみる分には交差点近くの路地(裏通り)に入る場所みたいですね。大久保駅の西約200メートルの所だそうです。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう