「紀伊國屋書店と新宿」刊行記念ブックフェア

ソース(共同通信PRワイヤー)

和田博文氏の「創業者の田辺茂一は紀伊國屋書店を、文化装置として構想した」という言葉の通り、紀伊國屋書店は「文化人のたまり場」、「時代の尖端を駆け抜けるメディアの発行元」、「文化の最新情報の発信地」として、新宿文化の一翼を担ってまいりました。
第1弾は『紀伊國屋書店と新宿』編者、和田博文氏の選書したブックフェアで、モダン都市としての新宿文化にスポットライトを当てる構成となっております。

[フェア開催概要]
場所|紀伊國屋書店 新宿本店5階
会期|7月7日(月)~8月7日(木)
お問合せ|新宿本店 (代)03-3354-0131

だそうです。また、フェア開催に合わせ、長らく絶版だった『田辺茂一と新宿文化の担い手たち』(新宿歴史博物館)が復刊するそうです。

●関連情報

特設ブログ


コレクション・モダン都市文化 37 (37)
(Amazon)※これが『紀伊國屋書店と新宿』です。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA