すれ違いで脚を滑らす、町田市の会社員がJR新宿駅の中央・総武線ホームから転落、死亡

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(読売)

30日正午ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、町田市木曽西5、会社員夏海栄司さん(36)が中央・総武線ホームから転落、千葉行きの上り普通電車(10両編成)にはねられ、間もなく死亡した。

 警視庁新宿署は、目撃者の話などから、夏海さんはホームで他の乗客とすれ違った際、足を滑らせて転落した可能性が高いとみている。
(読売ソース部分引用・以下略)

別途TBSのソースによれば警視庁は男性が電車の警笛に驚いて転落した可能性もあるとみていたというのもあるんですが既に消失。

これによってか、(一応原案が出たのは新大久保駅の留学生ら3人死亡事故かららしいが)JR東日本は奇しくも31日に可動式さくを山手線へ設置表明した。→(朝日)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう