ジャッキーチェンの映画「新宿事件」、あとは「スタジオで撮る」

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースは関係者経由の人づて伝聞

みかじめが複雑化してるので、「払うよりもセットを組んだほうが安い」ということで、そろそろ撮影終了、既にロケハンしてる所でも一部撮らないところがあるとか(関係者人づて伝聞につき不正確かつ非公式見解)。国内映画「龍が如く」でさえずいぶん歌舞伎町で撮影してましたけどあれはセガサミーの力? 実際に撮るより「セットを組んだほうが楽」、っていったい(みかじめ)どんだけ取るんだよ歌舞伎町ヤクザ。実際は歌舞伎町の縄張りは入り組んでいるので、下手に1つのビルや路地で撮るだけでも相手が複数で複雑化、ということなんでしょうけど。

というか、最初から「新宿では撮れないからセットで…」なんて撮影前から発言はしてましたけど、一応クリーンに撮る方向なんですかね。

まあ、香港台湾の裏ルートとか(は使ってないんでしょうが、それ)ではカバーしきれないんでしょうね(香港のマフィアは国内で時折大きな事件活動してますし、台湾なんかは、大物ヤクザの人が死ぬとテレビで礼賛されたり日本の有名人や組関係大物が行ったりするくらい日本のそれと密接ですが…)。→参考になる記事

Vシネなんかはルートでなんとかなるんでしょうけど、歌舞伎町には「安全に大物が撮影できる」ようにフィルムコミッションを作るべきだと思うんだけどなぁ。そうじゃないと親善大使どこじゃないでしょ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう