大阪府議が新宿2丁目に事務所、性的少数者の人権政策問う

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(東京新聞)

大阪の女性府議はゲイバーが密集する新宿区新宿二丁目に事務所を構え、今夏の参院選出馬を目指す。地元での活動の合間を縫い、統一選候補の応援に走っている。

 都の人権施策推進指針では女性、子ども、障害者、同和問題には単独で項を割いているが、同性愛は「その他の問題」としてわずかな記述にとどめている。その現状を事務所は問題視する。

他の人も掲載されていますがここでは省略、ソースをごらんください。確かに東京都は同性愛者にはHIV関連の検査支援広告以外ではさして大きく活動してるようには見えませんね。

(追記)
ソース(報知) (産経)
民主の尾辻さんみたいですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう