「戦国居酒屋」が伊勢丹手前に開店

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(新宿経済新聞)

あー、これ、戦国時代系をテーマにしている某パチンコ台とか打ってから行くとか、大河ドラマ見た後に行くといいのかも。
ここって未来派のファミレスCandyとか、てまりうたとか、風鈴乃音色とか、変わった店ばかりつくってるとこの系列ですよね。新宿に集中して出してくれてるのは有難いが…。

歌舞伎町に、ちょっと危なげなコンセプトの店でも出してほしいなぁ。こわもてな飲食店とか。

でも個室名おもしろいよ個室名。

■空間・個室名■
空間ごとに戦国史にその名を刻む女性の名前がつけられています。
■湖衣姫 武田信玄の側室となり勝頼をもうけた戦国時代絶世の美女
4名用×1室、6名用×1室、8名用×1室(各室完全個室)
■淀姫 秀吉の側室。生涯に三度の落城を経験し、波乱の生涯を送った姫
6名用×1室(完全個室)
■仙桃院 上杉謙信の実姉
2名用×4室、4名用×2室、(8名用完全個室)

■千姫 七歳の若さで豊臣秀吉に嫁ぎ大阪に入った淀殿の妹
4名用×4室(20名用完全個室)、4名用×2室(10名用完全個室)
■松姫 武田信玄の娘で政略結婚により織田信長の長男・信忠と婚約
2名用×6室、6名用×1室(各完全個室)

■メイン個室■
武田信玄の軍旗に記された「疾如風」「除如林」「侵掠如火」「不動如山(風林火山)」が
モチーフです。
□風の如し 5名用完全個室
□林の如し 5名用完全個室
□火の如し 5名用完全個室
□山の如し 5名用完全個室

■小上がり座敷■
赤と黒のテーマカラーが空間インパクトを強調。堀座敷とロークッションの2つの席タイプで構成。
最大80名の利用が可能で大人数の宴会等に最適です。
■烈火の間 悠々と流れる川が眼前に望める特等席。
8名用×2卓(8~16名用)
■天地の間 川に見立てた廊下を挟む堀りごたつ席
2名用×12卓(2~36名用)
■風雲の間 ロークッションに座るテーブル席
4名用×6卓 (公式サイトより)

ぐるなび新着情報のキャッチも面白い。

【戦国時代】新宿に戦国の世、川中島の戦いが甦る【Grand Open】

戦国時代の武将をイメージした空間。風林火山がテーマの5名用個室×4室ご用意。戦の前に勝利を願い『いくさ飯』を!
弓矢が、槍が、刀が、のぼりが舞うかの如く戦いが繰り広げられる…。

…「名前負け」しないかだけが心配だ。

●関連リンク
大河の舞公式サイト
ぐるなび



↑他の新宿情報ブログも見てみよう