初台オペラシティで八谷和彦展[OpenSky2.0]、某名作アニメ映画のような実際に飛ぶひとり乗り飛行機が展示(2006/12/15-2007/3/11)

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(Mycomジャーナル)

八谷和彦さんはメディアアーティストのさきがけというか、一番有名な仕事なのは、ちょっと昔(もう10年…)に爆発的にブームになった、So-netの顔にもなっている、くまのペットがメールを運ぶソフト「ポスト・ペット」ですが、他にもWebコンテンツでは「メガ日記」とか、リアルなアートでは「視聴覚交換マシン」とか、「エアボード」とかで有名です。

彼の所属するペットワークスという会社では、あと「ポスペ」でコンビを組んでいたまなべさんという人がmomokoという、市販の有名ドールよりもうちょっと現代日本人顔に近いドールも作っておりますね。これも結構女子には人気があります。

さてこの展覧会。ナウシカのような空を飛ぶもの「OpenSky」を制作しているものについては、八谷さんの個人的なこととしてやっているようですが、Mycomジャーナルによれば「万が一事故を起こした場合にジブリなどに迷惑がかるから別名なのだ」というような意味合いのことが書いてあります。しかし、それは名前が同じでも別でも同じことのような。着想にまったくの関連がなくもないけど、基本的には一人乗りの飛行機を作ってみたいということからなんじゃないでしょうかね。一応。大人の事情というか。それでもこれだけ(展示会に)大手が絡んでるということは、版権問題みたいなのはクリアされてるんでしょう。さて、「OpenSky」。これの「2.0」というとおり、最新バージョンの展示があるようです(旧作は愛知万博でも展示されたとのこと)。

声が出なくなったりのトラブルもあるようですが、ブログで随時OpenSky2.0のことを書かれているようです

ところでまったく関係ない話ですが。八谷さんとは同じ知人がいて、遠い昔に同じ個人BBSにいたりしたこともあるし、僕は個人的に名古屋まで視聴覚交換マシンをやりにいったこともありましたので、人を1人挟むと実は遠くない存在です。そういやなんか知らないけどNHKの「課外授業~ようこそ先輩~」に出た時は、告知ハガキが手元にあったな。なんでだろう…。会ったのかな。それともNHKの人のほうが知り合いだったのか。記憶欠落。メールを送れば送るほど成長する「ポスペ」を通じて、好きだった女子ととっても仲良くなったり別れたりもありました。(PostPetはVer.2の頃、1つのソフトに2つCDが入ってるという粋な計らいが良かったね)

そんなイベントにも八谷さん本人の主要プロジェクトにも関係ない、個人的なことは別にして、話を本題に戻すと、Mycomジャーナルの記事の2ページ目によればこの展示会の開催期間中は、ほぼ毎週土曜日の14時からは各種の関連イベントが予定されているという(一部は別曜日設定)。

マイクロソフトのフライトシミュレーターを利用して、新宿上空を飛んだ気になれるようなので、ちょっと見たい。

ちなみに無料ではないので、入場料の価格等はMycomジャーナルのサイトなどをよく確認してくださいませ。ICCのサイトはメインが英文なんでちょっとわかりづらい。しかしICC(インターコミュニケーションセンター)というくらいだからしょうがないのかな。普通にサイト作ってほしいよ。

●関連サイト
NTTICC OpenSky2.0サイト
Petworks
Petworks傘下の八谷さんのサイト(ICCからのリンクに準じています)
八谷さんのサイトの下のOpenSkyプロジェクトのページ
OpenSkyプロジェクト業務日誌(はてな)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう