JR新宿駅などに山梨県大型観光推進協議会が山梨の観光キャンペーンへの協力を要請

→ソース(山梨日日)

13日。

この日は二十八カ所で要望活動を実施。JR新宿駅では、進藤一徳県観光部長が戸栗本了駅長に「昨年は大河ドラマ『風林火山』が放映され、山梨は元気になりつつある。DCを通じたさらなる集客に向け、お世話になりたい」と要請。同駅の「びゅうプラザ」では担当者から期間中のPR方針などの説明を受けた。

たしかに新宿から山梨には直通電車ですっといけるので、非常に行きやすい場所。案外近いんだよね。しかし、ディスネーションキャンペーンを記事ではDCと略してるんですが、新宿でDCというと、かつての懐かしい風俗「デートクラブ」の略かと思ってしまいます。いや、検索にかかったときに「都内旅行業者にDC協力要請」ってかいてあってもなんだかね。

四谷2丁目で14日、女子白バイ隊「クィーンスターズ」や女性ボランティアによるチョコ配布作戦

→ソース(techinsight) (時事)

二輪車のドライバーに「好きです。愛情運転」とパッケージに書かれたチョコレートを手渡しするというもの。(techsight部分引用)

やりすぎだよ!!

クイーンスターズの菊野真純巡査長(25)は「安全運転するドライバーはすてきと思う。皆さんに『チョコチョコ安全運転』していただければ」と願いを託した。(時事部分引用)

このダジャレは自分で考えたのだろうか? 上司に言わされてるとしたらパワハラですよ。自分で考えたなら寒い四谷二丁目なのでした。

副都心拠点を拡大する三菱地所

→ソース(東洋経済プラス)

なるほど、丸の内近辺に集中している関係で、副都心系は手薄と。昨年新宿の大型開発を発表、あと池袋か。新宿は今「都心」ですけどね。あちら側の人たちの意識ではいまでも都心は東京なのかな。

巨人の古川、明大後輩門田とよく新宿に繰り出していた

→ソース(ゲンダイネット)

そんな古川を「師匠」「兄貴」と慕う門田によれば、古川は小さな体に似合わず「斗酒なお辞せず」の酒豪で、ちょくちょく2人で新宿に繰り出しては、朝まで野球談議に花を咲かせていたそうだ。
「古川さんは飲んだらすぐ赤くなるけど、かなりいける口です。まずは中ジョッキでビールを2、3杯。後は好きな日本酒を5合か6合。話をしていてもグラスを持つ手は休まない。歌も上手で、コブクロの『桜』が十八番でした。ニコニコしているから、いつも輪の中心にいましたね」(ソース部分引用)

仮に多分歌舞伎町と断定してしまいますが、どうなんですかね、ここまで細かくシチュエーションを書くのは。でも野球選手が新宿にいるのはいい話。もしかして球寿司とかもいくのかな。

バルト9でキン肉マン生誕29年記念キン肉マン映画祭の"スペシャルナイト"チケットが即日完売

→ソース(アメーバニュース)

僕は中学生の頃に、キン肉マン執筆のために集英社執筆室に篭って実質的に住んでたゆでたまご先生と20分くらい遊ばせてもらったことがあるよ。関係ないけど。キンケシ418体復刻版つきDVD-BOXの販促なのね。

実質的には29日のスペシャルナイトが売り切れてるということで、3/1~7の通常上映は多分まだ大丈夫。→公式サイト

2008/2/16-20、新宿高島屋で大学ブランドを集めた「大学は美味しい!!フェア」が 開催

→ソース(北海道新聞1)(2) (朝日)

大学ブランド食品は、国立大の独立法人化に伴う研究費減や、少子化時代の大学生き残り競争などを背景に近年急増。また、食品偽装が相次ぐなか、大学の名を冠した商品は消費者の信頼感を高め、市場の注目も集めている。

 物産展の仕掛け人は、釧路出身のフリーライター佐々木ゆりさん。

 佐々木さんは二○○六年四月から今年一月まで小学館の雑誌「DIME」に、大学ブランド食品を紹介する「すべからく研究は製品たるべし!大学は美味しい!!」を連載した。

 「消費者に実際に味わってほしい」という佐々木さんの発案で、各大学の研究者たちが実行委を組織し、準備を進めている。(道新ソース2より前後略部分引用)

とのことで、北海道系の大学をはじめ24大学が100品目を出店する。既存展とだいぶ毛色が違うので面白いかもしれませんね。DIMEがらみのイベントのようですが。

→高島屋の詳細(デジタルチラシが立ち上がります) 農大のエミューどらやきなどが売り。小学館の人はもう少し素材用意しといたほうがいいよ。学園祭じゃないんだから。

朝日の追加ソースに若干内容が出ていますが。

HowTo東京マラソン観戦ガイド

→ソース(マイコミジャーナル)

頭のあたりに新宿関係が。たしかに地下鉄で移動していろいろ寄り道するっていうのは面白いかもしんない。ただ、観戦してるということになるのかどうか。1日記者が遊んでいただけとちゃうの。