新大久保駅転落事故舞台の日韓合作映画「あなたを忘れない」の名古屋ロケの全貌

→ソース(中日)
やっと設定らしきものが出てきましたよ。
●関連記事
大久保転落事故の映画「あなたを忘れない」の主人公役にイ・テソがキャスティング。共演日本女優に深田恭子が有力候補 ←これどうなったのか?
新大久保転落事故から5年
新大久保駅にて人命救助で犠牲になった李さんの映画「あなたを忘れない」が日韓合作で制作決定
●楽天–1冊でも送料無料キャンペーン延長実施。終了日が未定のため、サイトで確認の上ご購入ください。

李秀賢さんあなたの勇気を忘れない
●広告
★インターネットでDVDが借り放題!!★
宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】

代々木会館

他のサイトで見つけた「代々木会館訪問記」。代々木駅前にあるビルなんですが、こことまったく縁がないわけでもなくて、かつて事務所物件が3-6万円くらいで出てたんですよね。代々木駅前の一等地ですぜ。借りようか真剣に迷ったのですが、それがここだったかと思います。1974年にドラマ「傷だらけの天使」で使われたのがこのビルとのこと。
 代々木にラーメン食べに行った帰り、外から見るだけでも酒飲み系+中国書店といった風情の看板が目立ち、中野ブロードウェイ以上の魔窟ぶりを発揮していましたが、中はこうなっていたのですね。今もあるかは最近代々木に行ってないので不明ですが、1年前くらいはまだあったんじゃないかと思う。以下のサイトを見てくださいまし。
 もしビルがまだあったら住んでる人もまだいると思うので、ちゃんと商業エリア以外で立ち寄っちゃだめですよ。
(1月現在ではたて壊しを前提に幕がかかっているそうですが、どうなっているかは不明)
●関連サイト
代々木会館(1)(動物園・B級スポット大好き!荒川HP)
代々木会館(2)(動物園・B級スポット大好き!荒川HP)
代々木会館巡礼 ←屋上ペントハウスまで到達
丸義商事さんもアーカイブを残してます
ペントハウス(東京シンヂケート)
ペントハウスの夢
男のバイブル 憧れのペントハウス(湘南から元気倶楽部
傷だらけのビル(TUNEs)
[TV][豊] 代々木会館巡礼/「傷だらけの天使」を探して(シェルター) 建て直しが進まなかったのは権利関係の複雑さが原因
「煮込み屋なりた」という激ウマ名店があった模様(いぬBlogbyMikipoo)
代々木 アヒリヤ インドカレーランチ(たべもの日記) 今はどうなってるのかな…
い代っ々木!~代々木のあれこれ~ 1月時点の日記ではそろそろたて壊しそうという雰囲気
●Amazon

メイドバー「エデン」大久保店が中野に統合され、跡地に入ったのはまたメイドバー

大久保にあったメイドバー「エデン」が中野店に統合になった模様で、空いた場所にはまたメイドバー「Especially_kiss(エスペシャリー・キッス)」が。2006/2/18にオープンしています。なんか最近メイド関連情報が多いですが、別にオタク系サイトのつもりでは書いてないですので念のため。単に昨今新宿から大久保エリアにメイド系のお店が増えているというだけで…(言い訳)
●関連記事
大久保にメイド・バー(閉店)
●関連サイト
Especially_kiss公式
●Amazon

新宿の某デパートで販売されている塩スィーツ、「塩キャラメル」と「塩チョコレート」とは?

→ソース(エキサイトビットコネタ)
不完全燃焼気味。ちゃんと店名を教えて~。多分、伊勢丹だと思いますが…。
●楽天

【海外おみやげ】フランス編 フランス塩キャラメル 6個セット

北海道塩チョコレート

寒天・知床深層水塩配合ヘルシー「塩アイスクリーム」新発売!6個セット 2,400円 ご贈答発送…

自然塩「宗谷の塩練」
北海道方面に多いことがわかりました。
●広告
ホットペッパー

花道通り沿いにプラムガーデン「梅椿」、ハワイアンレストラン「ロコズ テーブル マハナ」2006/02/24オープン

下のリンク先から梅椿の写真を見てもらえればわかるのですが、花道通り沿いを屯ちんまで行かない辺りの右側に、なかなか目立つお店が2店出来ました(24日オープン予定)。
このビル、前の1Fのテナントは確かアンダー系のビデオ屋さんだったような気もしますが、上手くきれいに変わりましたね。梅椿って普通の飲み屋だと思ってたら、皆さんの心と体を癒すため、日本全国津々浦々、はたまた海外からも取り寄せた梅酒を、なんと100種類常時取り揃えております。また、当店の料理長が考えに考え抜いて作った、梅酒に合う和風創作料理を用意しておりますので、新たな食の世界を感じてください!(HPより引用) 
意外に真面目に梅酒が100種類以上もあるという個性的な面もあるようで。そして、もう1店舗のほう「マハナ」はなんと24時間営業。梯子は勿論のこと、水商売上がりの皆さんのご飲食の選択肢が広がるというもので歓迎ですね。
●公式サイト
「梅椿」歌舞伎町店 ※梅椿はもう1店新宿にあるので注意
「マハナ」歌舞伎町店
●広告
ホットペッパー

サブウェイが新宿御苑駅前に開店

→ソース(新宿ではたらくみんなのブログ)

丸の内線新宿御苑駅(新宿駅寄り出口)を出てすぐはす向かいにあるウエンディーズの左となり(角を曲がった所)が、サブウェイになっていました。サブウェイといえば、歌舞伎町近くだと四季の小路を抜けた所にもありますが、御苑には初めてでしょうか。
ナオト♀の新宿歌舞伎町万歳 さんの日記によれば、店舗限定で「トースト」があるのですが、ここはしてくれるお店だそうです(リストには入ってませんが)。
●関連サイト
開店リリース(営業時間情報あり)
●地図
こちら(公式)
●広告
ホットペッパー

サブナード駐車場が自動二輪駐車のモニターを募集 先着20名

→ソース(goo自動車&バイク)(Carview)(Response)
 原付とかも作ってほしいですね。あ、でも靖国沿道は新宿区の行政では唯一良いと思う、原付も自転車と一緒に駐車できるエリアがあるのですよ。
 しかし、実際はその貴重なエリアに自動二輪以上がおかれていることも多い上、自動二輪以上っていうのは、原付取締りの際に法律的に移動できないんですよね。まあこうしてサブナード駐車場が面白い試みをされるというのは、本当によいことだと思います。
 安くはないですが、盗まれづらい上、屋根つきですから。
20名限定ですので、気が向いた人は明日にでも電話してみてはどうでしょうか。
●広告
「駐車場機器」史上最安値の販売

2006/3/3 アルタ近くにメイドカフェ「新宿みるふぃ」

→ソース(メイドカフェでGO!)
いよいよ新宿駅前にも萌えがやって参りました。
ある意味ヲタな方々が萌えるものといえば、力武靖カメラマンの店とか新宿書店ぐらいしか(ゲーマーズは別)無かった新宿東口駅前、しかもアルタ近くにもメイド喫茶ができるようです。
歌舞伎町にはメイドキャバクラ、メイドバー、メイドアロマリラクゼーションがありますので、結構ちょっとライトな萌え都市にはなってきましたね。
 …ただ、本当のオタクならば西口とかにまず作るはずなんだけどな、あのへんのほうが電気街だし。という疑問も抱く人は多いんじゃないかと思います(本当にヲタク心理のわかっているコミック量販店の「とらのあな」は、新宿カメラ街に近い南口寄りにあります)。昔、あのへんになんでオタクショップが少ないのか、某漫画喫茶チェーンのオーナーに聞いたところ。やっぱり西口は地代が高い上に、あんまり物件に空きがないのだそうで。あと西口界隈を非公式統治してる人がちょっと頑張ってるみたいで。だから本格的なヲタク街にならないんだな。
 西口はともかく、東口がオタク街として再生する可能性もありますし、まぁ期待して待ってみましょう。
しかし地図をみたら、いろいろな意味で有名な、新宿雑貨の2Fですよ。うーん。立地は最高だが、ちょっと入るのに抵抗ある人もいるんじゃないかな。
●関連サイト
みるふぃ公式サイト
●広告
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

きょうの歌舞伎町のシネシティ広場

つい20分前(2006/02/18/23:20)ころのシネシティ広場。
★長渕剛の曲を歌っている人がいました。こういうのはあんまり問題視されないのですね。

★寝袋で寝てる人1人。
★額装された絵を売ってる人が1人。
★謎の「習字手本を見ながら習字に明け暮れる初老の男性」がいました。

…だんだんいろいろな人が出てきて、面白い季節になってきましたね。もう春も近い。

ロバート・デニーロも来店したことのある新宿2丁目の松栄鮨が閉店

 先日新宿2丁目を歩いていたところ、セブンイレブンとクックーYの間にある半地下状になっている寿司屋さんであるところの松栄鮨が閉店になっていました。近いうち移転して営業したいようなメッセージもあったので、復活はするのかもしれません。
 この寿司屋、昭和25年より開店しており、新宿2丁目を長く支えてきた店でもあります。50年以上の歴史があるそうですが、あまりネットにも情報がないので特定層の常連を対象にしてきたという感じなのでしょうか。
 実はロバート・デニーロも来店したことがあります。それもそのはず、ここで修業したノブ・マツヒサさんは、ロスで「Matsuhisa」という寿司屋を出していたものの、そこの常連だったロバート・デニーロに4年ごしの誘いを受けてNYに「NOBU」を開業したということなのですね。
 こんな逸話もある松栄鮨ですので、修業した彼から見ても、修業してきた師匠のいる寿司屋の一旦の閉店はさびしいことこの上ないでしょう。
●関連サイト
ロバート・デニーロの新宿2丁目でのある日のこと(へぎそば昆ー新宿2丁目よもやま話) ページ中央部
05年10月号「ドン・ルーチョ」-(長靴を履いた開高健)
柴田書店によるNOBU氏の紹介
NOBU TOKYO-ぐるなび Yahoo!グルメ
●Amazon
国内流通本

輸入本

●広告
ホットペッパー