カーテンコール 新宿では邦画初の韓国語字幕つきで放映

→ソース(東京)
わりと評判のよかった「チルソクの夏」の監督ですか。下関を舞台にした在日韓国人の映画館の人の話です。
新宿だから字幕上映はいいんじゃないですか。勉強にもなるし。そのうち3ヶ国語放映になったりして…
映画館オーナーに華僑企業が多いんだから、在日中国人向けの映画館とかできかねないなぁとか一瞬妄想しましたが、彼らはレンタル&コピーVideoCDで映画借りてるから、小さい館でも無理なんでしょうね。
●広告
★インターネットでDVDが借り放題!!★
宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】

ロッテリアが経営再建へ

→ソース(産経)
新宿・大久保エリアの地場産業(?)、ロッテですがロッテ本体は大丈夫なもののロッテリア(同新宿区)の経営が思わしくないようで、元ユニクロの副社長さんが新しく作った会社リヴァンプで再建されるようです。現在は株主が100%がロッテだが、第三者割当を実施し33%をリヴァンプが保有する形になる。
ロッテリアプラスと通常店、どっちが原因なんだろう?
→リヴァンプの情報はこちら(毎日)
●広告
ホットペッパー

新宿・大久保で犬鍋

▲上の鍋は某上海料理店(冬のみ)
 新宿・大久保地区には犬鍋を食せる店がいくつかある。犬鍋とはいわずポシンタンというのだが、十年くらい前までは日本ではタブー視されていたものなのでかつては「裏メニュー」だった。日本で食べようと思ったら、三河島のだるまやあたりまで食べに行っていたものだ。しかし、韓国食文化としては赤犬は食材だから文句はいえない。どんなに愛護団体が訴えようと、国を挙げて食べているのだからしょうがない(注:現在は近代化のため、食しないという人も結構な数(半数以上?)居るので古き習慣を持っての誤解なきよう)。韓国では滋養強壮として夏の特定の日に、日本のうなぎのように食べる習慣がある。大久保地区にコリアタウンがある以上、当然以前から食べられるとされるお店はあった。報じられることがなかったというだけである。
 また、お隣中国でも半島近くの東北部の一部に同じような食犬習慣があるのだが、こちらもなんでも食べる国情、地域による食材確保の格差を考慮すればしょうがない。中国の場合はシーズンが冬なのだそうだ。なぜシーズンが逆なのかと尋ねると、(韓国とは)犬の種類(質)が違う、といわれる。
 果たして日本では食犬習慣はなかったのか。大昔、私の高校の体育の先生が国●●大学出身だったのだが、武勇伝として大学の近くで犬を捕まえて解体して食べた、という話を聞いた。うわぁ野蛮だと思ったが、日本での食用犬習慣は本当にまったくなかったかというと、怪しいなぁとも感じた。戦時中には人肉さえも食べた人がいるのだ。いくら生類憐みの令があった国とはいえ、一般的には食さなくても、日本全体では全く食さなかったなどという話はありえないだろう。そもそも日本人のうち数%は海外から来た人たちだ。美徳として犬を食べなくなったのではないか。
 当然日本のお店で出る食用犬は、日本産ではない。専門食材店に輸入されている。そして、末端の食堂では食べられる訳だ。堂々とメニューとして出しているお店として、私の知る範囲では韓国系としては大久保に2店舗を持つG(裏通りの店ではなんと看板にも出てるし)や、草なぎ君も食べに行っているM(職安通り・新宿食堂の角を裏手に入る)等数店舗、中国系としてはS(冬のみ)などが挙げられるが、実際はもっとあるに違いない。いちおう世間体を考えて伏字にしても意味のないお店ばかりだな~。
 先日、周りの人たちがどうしても食べたいというのでやむなく初体験したが、案外と肉自体は美味しかった。臭みも調理方法のせいか完全に消えている。鳥などとは色の違う骨を見るとなぜか切なくなりますが。
 もう1つ、鍋以外だと中国延辺(北朝鮮近くの地区)料理などでの串料理の中にもあるのだ。羊だと思ったら犬だったなんてこともあるので、注意。羊肉、は大丈夫だけど、羊狗肉とかかいてあるのは聞いてみたほうがいいですよ。
●関連情報
酒飲み飯食い橄欖球や阪神老虎隊的棒球比賽を眺め旅游も有時候 イヌをイヌ食い 国内の食犬習慣に言及しています
新宿で犬鍋のおいしい所(教えて!goo)(OKWebライセンス)
韓国料理屋で犬肉を食べました。(情報ふるいので注意)

定食屋 富士一

結構夜閉まるのが早くて、なかなかいけなかった定食屋の富士一。東口界隈では本当にこういった、テレビ見ながら定食食べるようなお店は絶滅寸前なのです(冷凍食品を再解凍するようなお店は別にありますが)。席数はテーブルが確か7-8卓しかないので、混んでる時は相席かも。だから、ちょっと時間をはずしていくのがおすすめ。普通に魚や肉料理などがありますが、刺身は結構厚み・ボリュームのあるものでした。夕方もやってるから、遅めのお昼に向いてるかも。店内はどっぷり昭和の空気、オヤジ度高いです。
新宿駅前から行く場合は東口を出て、アルタ右信号まで行き、みずほ銀行の角を入り、靖国通りに当たる前の右側にコダックの看板のあるPix-do!があるのでその右の路地を入り左手。さくらやパソコン館(紀伊国屋書店の脇の通りにある)の真裏側。
●関連サイト(感想をかかれているサイトの一部)
東京縦断紀行
THE SKETCH OF DAYS
ふーるずバー
●広告
ホットペッパー

アバンティが新宿に旗艦店

→ソース(日本繊維新聞)
オーガニックコットン系の業者なのですね。12.8プレオープン、12.9一般オープン。千駄ヶ谷か…御苑いったついでに、とか車で、とかいうエリアです。
●関連サイト
アバンティ店舗予定地地図
アバンティ(リリースあり)

えーとかなり立て込んでまして

新宿のイベント等更新できない状態です。すいません。いつもアクセスが物凄く伸びた時に忙しくなるんだよなぁー。仕事的には来週半ばには終わる予定なのですが、24時間会社で寝てるか仕事してるかの状況なので…。息抜きでしか来週は更新できませんがお許しください。

Mから旧かに道楽物件への入金がすでに怠られているとの情報

歌舞伎町るねっさんすBLOGによれば、Mグループ代表の逮捕の影響か、本日入金予定の設計事務所あての入金自体が滞っているとの記事。これはこれで、しばらくの間M管理物件は吹きさらしになってしまう可能性があるわけで、歌舞伎町のより空洞化、廃墟化を進めていくことになりかねない。売り上げは多いが、税務的な対策なのか、不動産ファンドに借入金もかなりあるとのこと(これは、お金がないということではなく、一部税務上後ろめたいお金で直接不動産を購入することに問題があるためと推測される)。るねっさんす関連の方々も、思ったよりもそれなりには実態をつかんでいるということですね。今後国税が動くのではないかということも2chにかかれていましたが、ここにもかかれているということで、わりと現実味を増してきたようです。しかし、新宿で目視できるだけでも十箇所くらいの拠点が見えますが、大久保や馬場(一部事業の本部あり)、池袋などにも分散したオフィスが見受けられるだけに実態を解明するのはかなり大変なことになるんじゃないでしょうかねぇ。中にはワンルームもあり、サクラが待機してるだけの所もあるんでしょうけど。
僕は昔大阪行ったとき「あの…私(系列の)新宿ソフトに勤めてるんですけど」と普通の宴会で女子に声をかけられたことがありますよ。関西地区でもかつてリンリンが神戸で放火されたことがありますが、関西地区でも相当数の人が働いてる全国グループだけに、サクラさんから店員まで気になってる人は結構いるはずです。案の定フレッシュアイというニュースサイトのアクセスランキングをみていたら、2位から5位までこの逮捕の話題でした。
ちなみに、私はまったく業務的には無関係の単なるマンボーの顧客です。テレクラ全盛期もp店とw店派でした。。

実物大ガメラが新宿駅前に!

→ソース(電撃オンライン)
なんと11月27日だけ!
ガメラ生誕40周年記念イベント
2005年11月27日 13:00~
新宿ステーションスクエア(新宿駅東口駅前のイベント広場)
無料
仕事が忙しくてまったくいけそうにありません!いいなぁ~。
●関連サイト
ガメラweb