熊野神社のみこしの担ぎ手募集



この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

 歌舞伎町の氏神様は「十二社熊野神社」だが、9月18・19日は熊野神社の祭礼が行われる。
 18日は斎の宮という儀式が歌舞伎町弁天公園で行われるという。19日は歌舞伎町内全域でお御輿を練り歩く。歌舞伎町商店街振興組合ではみこしの担ぎ手を募集している。「新宿・歌舞伎町」と付き合いを深くしてみたいという方はどうぞ~。
 ところで新宿のお祭りでライブをやっているとき、毎年僕は偶然みずほ銀行前辺りにいたりするのだが、いつも「熊野神社」と書いてあるものを見て「熊野神社ってどこにあるんだろう?」と疑問に思っていたが、歌舞伎町からは若干、というかかなり遠いのね。ううむこれも謎だ。熊野神社の歴史はこちら。
厄除けが効力あるとのことだが、新宿のパワーバランスを保っているとすれば相当なパワーがあるのでしょうね。

ところで風水関係の話なのであてにならないのだが、コマ劇前の噴水がなくなってかなり歌舞伎町の風水的バランスが変わったという説が(特に商業地として)あるのですが、そのへんに詳しい人、風水的には実際どうなんでしょうね。歌舞伎町において、華僑の人々はビル類、かなり風水気にして作ったと(素人目には)思うんですが。

コメント

  1. 猫旅 より:

    私の地元三大祭りと言えば、鎧神社、鉄砲隊、熊野神社のお祭りです。それでおわかりになる人がいればかなり通ですね。
    花園神社は違うんです、酉の市とか骨董市とかやるようじゃダメ。
    新宿なんだから、酉の市は下町にまかせて、骨董市は世田谷にまかせて、、、と勝手な言い分です。
    熊野神社のお祭りは雨が多い時期ですが、馬もでてそりゃあ楽しいですよ。舞台で芝居なども行われなかなか味わい深いです。

  2. tx より:

    熊野は行ったことないんで、近いうちに行きたいと思います。