伊勢丹で話題の「日本1号店」



この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソース(AllAbout)

伊勢丹地下にある「ブーランジェピシエ be」はパリ、モナコ、ニューヨーク、東京で格調高いレストランを展開する気鋭の料理人アラン・デュカスがプロデュースするパンと食材の店。パン・食材だけでなく、デザート、食べ物もあるようですね。

このお店のこと、おととい身内から聞いてたんですが、どの店だかわかんなかった。これなんだね。確かにAllAboutの人が書くように、いろんな用途で使えそう。

●関連サイト
HPもなかなか味がある。

コメント

  1. 3F_hisada より:

    お疲れ様です。
    書き込みは初です。
    「be」食べてきましたよー。
    ヨレヨレのシャツ着て
    マダムに囲まれつつイートイン(笑)
    見習ってエレガントに食べようかと思ったのですが、カリフラワーのポタージュのあまりの熱さに火傷してダチョウ倶楽部みたいなリアクションをとってしまったことが悔やまれます。
    食べたのは…
    ドリンク(スープ含む)+
    ラタトゥユ(発音しにくい)とバジルペーストが載ったパンに削ったチーズをかけた、地中海的な一品(笑)+
    サラダ(塩が強気)
    食事は全部で4種類でしたが、半分が準備できてない、とのことで選べず。マダムも僕もがっかりでしたー。

  2. tx より:

    この写真見ると行きたくなりますよねぇ。パン店だけだったらたくさんあるんですが、+αがあると。