タカシマヤ地下で銘柄鶏の店が人気



この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

TBSのはなまるマーケットで、新宿タカシマヤのデパ地下系の店舗、鳥芳が取材されておりました。各地区の銘柄鶏をずらっと取り揃えています。品種や餌、飼育期間、飼育方法などに独自の工夫を加えて育てたものを銘柄鶏といい、健康的な育て方をしているので味の違いがあありひきしまった肉質でうまみが多く含まれるのだそうです。イノシン酸も弾力性も一般の鳥に比べ、銘柄鶏のほうが比較しても多くなっています。

地鶏料理の調理技術―焼鳥、鍋料理、刺身、オリジナル鶏料理…の作り方。
地鶏料理の調理技術―焼鳥、鍋料理、刺身、オリジナル鶏料理…の作り方。
旭屋出版 2005-01
売り上げランキング : 71094

Amazonで詳しく見る by G-Tools

鶏料理―部位別の基本と和洋中のレシピ
鶏料理―部位別の基本と和洋中のレシピ 猪股 善人 谷 昇 江崎 新太郎

柴田書店 2005-09
売り上げランキング : 138925

Amazonで詳しく見る by G-Tools

地鶏―野生の旨味と歯ごたえ55鶏
地鶏―野生の旨味と歯ごたえ55鶏
マガジントップ 2002-05
売り上げランキング : 400906

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. はなまる レシピについて

    はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のみきです。はなまる レシピ情報のHPです。良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪

  2. 薬丸&秀美長男SHOが俳優デビュー【薬丸翔】

    薬丸秀美長男SHOが俳優デビューSHO 画像SHO画像SHO画像 タレント薬丸裕英(40)と元歌手石川秀美=本名・薬丸秀美=さん(40)の長男SHO(しょう、16)が俳優デビューする。映画炬燵猫こたつねこ)」(監督小川王子、来年1月27日公開)でいきなり主役を務める。30日、都内でスポニチ本紙のインタビューに応じたSHOは「こつこつとやって、しっかり演技ができる俳優になりたい」と抱負を語った。 1メートル82の長身にすらりとした手足。「父より10センチ以上高いので、たまに“オレを見下げるな”って言われます」と初々しい笑顔を見せた。 「3年B組金八先生」や「キッズ・ウォー」などの学園ドラマにあこがれ、2年前に父親とは違う事務所に入った。昨年4月から1年間、衣料ブランド「ロミーライノキッズ」のイメージキャラクターとしてカタログやポスターに登場したが、俳優業は今回が初めて。 「炬燵猫」では主人公の中学生・藤崎レイ役を、オーディションで約500人の候補者の中から射止めた薬丸の息子だと明かさずに受けたそうで「父の力で受かっても恥ずかしいだけ。自分の力じゃないと意味がない」ときっぱり。同作の斎田春日エグゼクティブプロデューサーは「表情がナチュラルで透明感がある」と抜てき理由を説明した。 いきなり主演での俳優デビューに「父は僕の前では何も言わないけど、知り合いの人にすごく喜んで話していたそうです。母は特に喜んで、僕よりも先に映画のサイトをチェックしたりしてる」と笑顔。秀美さんからは「あいさつはしっかりしなさい」とアドバイスされたといい「オーディションでぼそぼそとあいさつする子を見て、きちんとあいさつすることは大事だなと思った」と実感している様子だ。 劇中ではラップも披露。元歌手の両親を持つが、歌手活動は「自信がないから…」と否定。今後については「“電車男”を見て演技がうまくないとああいう役はできないと思ったので、オタクの役とかをやってみたい。古田新太さんや山本太郎さんみたいに演技ができる人になりたい」と抱負を語った。 ▼SHO(しょう)本名薬丸翔。1990年(平2)10月25日、東京都生まれの16歳。3男1女の長男。都内の私立高校1年生。高校ではテニス部に所属。趣味は野球。](スポーツニッポン) – 12月1日6時5分更新より===================================================================================================■いきなり主役!?映画炬燵猫』とは映画 炬燵猫 画像映画「炬燵猫」作品名: 炬燵猫 発表日: 1月27日 監督: 小川王子 脚本: セレナ・小川王子 主演: SHO キャスト: 小谷美裕 セレナ 本山順子 寺本愛美五十嵐瑞穂関谷正隆 金子昌義モリタケンジ 水野美人吉舎聖史 Vie Vie 中泉英雄  製作会社: SALAMANDRA PICTURES ジャンル: ラブストーリー ◆ストーリー舞台は東京のとある街。主人公藤崎レイと、一匹の猫シトの2つの初恋を描いた切ないラブストーリーを軸に、それを取り巻く、人・猫・犬の不思議なキャラクター達が織り成すヒューマン&キャッツライフストーリー(!?)である。人間の世界と猫の世界とがテンポよく切り替わる全く新しい表現。そして、猫や犬も擬人化して役者が演じることで、ペットの自由気ままにダラダラと過ごす日常と現代の若者達のリアルな横顔を重ね合わせた、奥行きのある作品である。 ===================================================================================================【コメント】この写真だけでは、ヤックンに似てるのか秀美ちゃんに似てるのかわかりませんね。まぁ確かな事は「かっこいい」という事。一般的に見てね。賛否両論あるとは思いますが、所謂ビジュアル系というかなんというかホストとかも普通に出来そうじゃないですか。あ、まだ16歳なんですよね。見えないな~、身長も182cmもあるしショコタン風に言わしてもらえれば、ギザウラヤマシス。いきなり主役ってのがすごいですよね。しかも親とは違う事務所に入って、この映画のオーディションも薬丸の息子という事は隠して受けたそうじゃないですか!本人曰く、「父の力で受かっても恥ずかしいだけ。自分の力じゃないと意味がない」かっこいいじゃないですか。まぁ芸能界の事ですし、全部真に受けている訳じゃありませんが、他のコメントも見て、あとはなんとなく直感的にですが、「こいつ良い奴かも?」と思ってしまいました。演技力などは如何なものか映画を見てのお楽しみですね。今後の活躍を期待しております。