新宿が載ってない、海外の東京案内ガイドブックに驚愕

2012年8月24日

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ちょっと韓国に行っていたのですが、書店で全部の東京観光ガイドブックを読んで、ちょっとした異変を発見しました。

大手書店店頭には10冊くらいの東京ガイド本があったのですが、なんと新宿が「その他」に入っていたりしたのが1冊(小さい地図+2店舗程度の紹介にとどまる)、そもそも載っていない本も2冊。

他の本でも、まずトップに採り上げられているものはほとんどありませんでした。

そもそも韓国にも縁が深そうな新宿、なぜガイドに出ていないのか。

 

これは東京に来る層が多分に、アジアの場合は女性の10-20代であろうと思われるところ。彼女達を対象にガイドを出しているところは、間違いなく表参道から入り、自由が丘や下北沢など、結構マニアックな女子スポットを巡るから。

あとは新宿にはファッションスポットはあるものの、お洒落性が皆無であることがあるかと思う。また相対的に新宿の価値が低いのかもしれない。

僕は、軽くショックを受けました(まあもともと、新宿を観光で訪れる人は中国人のほうが圧倒的に多いのですが)。

ちなみに、大久保エリアが大々的に載ってる本もほぼなかったのは、あえて観光で来てまで韓国人エリアに行く必然性がないせいもあるのだろう。

 

しかし、新宿が思いの外東京での観光ポジションでの優先順位を下げられていたことに驚きました。やっぱり新宿は外国人観光については、対外広報(これら各国の出版社にリリースを流すなど)をもっとすべきだと思いますよ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう