藤田まこと氏が「テアトル東京60周年記念」で2007/2/14にクラブハイツででオンステージ

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソース(歌舞伎町おまけブログの写真)

ソース記事

NHKラジオ「深夜便のうた」を歌う藤田まこと氏が歌舞伎町のグランドキャバレー・クラブハイツで貸切オンステージを行うそうです。「テアトル東京60周年記念」とのこと。ということであちらの記事では貸館のようにかかれてましたが、これは厳密には貸館じゃないですね(テアトル東京系列、札幌開発の経営なので)。こういった公演の他、貸しホールとしては各種会見やゲーム系の全国大会イベントなんかにも使われますが、内装も昭和レトロに豪華ですよね。

この「藤田まことオンステージ」チケットはクラブハイツで発売中。13000円、フリードリンク・オードブルつき。記念イベントだから、この価格でも埋まってしまうのでしょう。お早めに。

●関連サイト
クラブハイツ(いつのまにか「クラブハイツTV」なんてコンテンツも出来てるし)※現在 http://www.clubheights.com/ はドメイン切れして他のサイトになっています。
テアトル東京
クラブハイツ・ホステス求人サイト

●広告
アットパーティー 予約総額の3%をポイント還元
で歌舞伎町クラブハイツも予約できます

コメント

  1. 中日の色彩意識「白」

     「白い」と言えば日本人のほとんどの人が、太くて長い大根が好きだったことを思い出す。しかしお正月の時、日本人はわざわざ白い大根の千切りの中に、紅い ニンジンの千切りを混ぜる。「紅白」の目出度い心理願望を満足させるためである。