物騒な世の中に…パトリオット移動展開訓練が新宿御苑などで12月から



この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソース(読売)

こわ。そういうのやるってことは実はマスコミとかで伝わるよりももっと緊迫してるんでしょうかね。

コメント

  1. 新宿御苑で迎撃!

    防衛省は12月から、ミサイルを地上から撃ち落とす地対空誘導弾パトリオット
    (PAC3)の移動展開訓練を、東京・新宿御苑や防衛省のある市ヶ谷駐屯地など
    都内約10か所の公園や施設で実施する。
    ミサイル防衛、来月から訓練実施…新宿御苑など10か所で [読売]第1弾は国が管理する施設から、新宿御苑や陸自第1師団(練馬区)、
    市ヶ谷駐屯地に白羽の矢が立ったそうで、今後は都が管理する晴海ふ頭公園や
    お台場海浜公園などでも展開されるそうです。
    俺はこういうの反対じゃなくて、むしろもっと身近なテロ対策訓練を
    民間を巻き込んでやるべきだと思っています。考え方が危険ですか?
    物騒な世の中に…

  2. えー より:

    不安をあおれば売れる(視聴率がとれる)し、支持率も上がる、ということなのでは?
    ミサイルを地上から打ち落とす訓練を、なんで新宿御苑でやるのかさっぱりわかんないです。
    実際問題として、打ち落とされたミサイルはどこへ行くんでしょうね?
    わざわざ新宿御苑じゃなくても市谷の自衛隊機地でやってどういう違いがあるのか詳しく説明してほしい気がします