最近ほとんど報道されない入管関係など

この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ここのところ、いくつか入管関係の人が各国のお店でオーバーステイを取り締まっているようですが、あまり報道されていません。カジノ摘発もしかり、従来なら翌日あたりには発表されていたような。現場で見てもなーんにも載らない。


もともと個人情報の色もあるし、だんだん価値を生まなくなっているということなのかな。そのうちフリーカメラマンの人たちも一切張り付かなくなったりして。

歌舞伎町を見ていると何人かは見ますが、確かに最近フリーカメラマン自体が減ってきてるような気も。あの手のゴシップ雑誌も食傷気味の歌舞伎町ネタは減少傾向なのであります。(「歌舞伎町にキャバ嬢たちんぼ」位のネタになると、見出しでもうあんまり面白いとも思わない)。まだ載ってはいることはいますが、事件報道は記事にならなくてお金を生まなくなってきているということか。

案外今年は週末の天候が悪いので、その関係で単に人が流れていない=事件が少ないのかもしれませんが。

あまり情報がなく闇から闇に流れているのも良いことではないので、歌舞伎町情報がなぜかいち早いTBSあたりには、たとえ警察発表であっても報道をがんばってもらいたいものです。

探偵ファイルに西川口の沈滞により出前が減る、飲食店に大打撃なんていう記事が出てましたが、今の歌舞伎町は確かにこのへんの客層を相手にしていたところはどこも儲かってないでしょうね。

コメント