歌舞伎町火災左脇のビルがam/pmと北の家族に



この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。


 以前、地下にネット漫画喫茶(まんが広場だったかな)、1Fにゲーセンのあったロッテリア脇の歌舞伎町1番街奥・歌舞伎町明星ビル火災現場左手のビルですが、今朝見たらゲーセンがam/pmに、地下の漫画喫茶が北の家族に変わっていました。am/pmは開店の花がまだあるので、まだ開いて日がないかと。それにしても、ビル全体の白看板が涙を誘いますな。建物は結構古いようで、茶色のペンキの下から昔の面影が覗いています(写真には写ってないですが)。
歌舞伎町コネタ
・さくら通り入り口対面(靖国通り向かい側)の、携帯屋の屋上にある光通信系の大型ビジョン「HitVision」が、区のビデオなのか、神楽坂あたりの観光映像を時折流し始めていました。
・100円雑誌売りの開店現場を発見。ちゃんこダイニング若もあるT-Wingビル前でなにやらビルのエレベータホール奥から取り出してきたアクリル板を、机の上に敷いている様子。どうやら、あの台もビルの中に仕舞っているようです。
・新宿からホテルリステル猪苗代(福島)までの直通バスというのがあるのですが、早朝BYGSビルの前に止まってました。もしかしてあそこから出発なのでしょうか。2丁目で酔っ払ってそこから午後にはスキー、というのもありなのかもしれません。
・西武新宿駅沿いのロッテリアプラスからコマ前ロッテリア方向に歩いていたら、ビルの上のほうに「カラオケ2001年」という看板を発見。もちろんカラオケ屋自体の名称は既に別名なのだが、この看板だけ残ってしまったらしい。「2001年」から放置なのでしょうかね。タイムマシンみたい。
・ラーメン神座の脇の弁天様の、敷地内のくぼ地(池跡?)で寝ているホームレスがいた。ある意味ご加護があったり、肝が据わっているのかも。
・クリスマスが終わった途端、もう門松が!今年も終わりだ~。

コメント