人通りがないのがヨドバシが狙われた理由



この記事は11年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。

ソース(オーマイニュース)

ところで、なぜこの爆窃団は、ここ新宿のヨドバシカメラを狙ったのだろうか?

 新宿西口には、ヨドバシカメラのほか、「ビックカメラ」と「さくらや」という家電量販店がある。

 ビックカメラは百貨店内にあり、建物は堅牢(けんろう)そのもの。オーバーブリッジでJR新宿駅ともつながっていて、広い通りに面している。いかにもセキュリティー万全という感じである。

 さくらやもまた、地下道で駅に直結しており、広い通りに面している。両者とも、終電過ぎた深夜帯から早朝まで多少の人通りがある。

 一方、今回被害にあったヨドバシカメラは、広い通りから2本ほど奥に入ったところにある。上の写真でも分かるように隣は居酒屋の入った雑居ビル。深夜・早朝の人通りはないに等しい。ほかの2店に比べ犯行に及び易かった、と“素人目”にも判断できる。これがヨドバシを狙った理由だろう。(ソース記事より部分引用。前後略)

その通りだと思います。近くに少々のファミレスや飲み屋はあるものの、時間帯によっては人通りが切れること、また人目につかないスキマがあったことが写真をみてもわかりますね。爆窃団が複数いるというのも大体正解。

コメント