オオクボという街の不思議な磁力-日経ビジネスがまるごと大久保エリア特集

2014年4月12日

この記事は5年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

No.1ビジネス雑誌の日経ビジネスは今回オオクボ特集。相変わらず変なセンスで名前をいじってるが、まあいい。編集長が駅での痴漢で逮捕された週刊東洋経済が今回「鉄道再起動」特集なのよりはマシ。


<リンク先ソース コラムの概要>
・「日経ビジネス」2月20日号の特集は大久保特集。百人町1~2丁目・大久保1~2丁目を「オオクボ」と呼んで取り上げた
(厳密には世間の人たちは「新大久保」と呼んで新大久保エリアを闊歩しているので、世間とのズレを感じるが全体把握にはいいのだろう)
・ビジネスチャンスの気配を嗅ぎとり若い人材が海外から押し寄せる。イスラムのモスク、台湾人の寺院、タイ向け食材店、ミャンマーや中国、フィリピンなど主にアジアからの移民を受け入れて成長を遂げている「内なる新興国」(と定義している)
・新宿区に住む外国人のうち1/4にあたる約8,000人がオオクボに住む
・オオクボには家賃53700円の木造アパートが多いのだそう(理由は新宿区内の生活保護受給者が受け取れる家賃補助の上限額)
・取材班がいつのまにか通いつめることになったオオクボの磁力を読者にも体感して貰いたい
(要旨抜粋、一部編集)

ソース記事
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120220/299655/


日経ビジネスは買わなかったので、これから注文してみましょうかね。

感想を見ると大まかなことがわかりますが、(例http://blog.livedoor.jp/kokoronojidai/archives/51861657.html)オオクボの賃料が銀座の並木通り・みゆき通りレベルに高騰しているとか。

他の感想など。
http://plaza.rakuten.co.jp/doramasukinano/diary/201202170003/
http://lovedoyoung19810414.blog.fc2.com/blog-entry-536.html
http://ameblo.jp/mmm333/entry-11168244210.html 坪単価5万! 売上16億!
http://mameippu.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pabloaimar1103santa/31178843.html


日経ビジネスの定期購読はこちら(時間が経過するとこの号は入らなくなります)

日経ビジネスは定期購読モデルなので、ネット書店の多くでは手に入りませんが、バックナンバーは書店等で注文できます。
日経ビジネスDigitalからだと、この記事読めます。(購読者のみ/無料体験も受付中)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120213/227163/

編集部が音声で紹介する「オトマガジン」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120216/227268/


HP目次より
■特集
オオクボの磁力
韓流の聖地から問う日本の未来

近年、韓流の聖地として一大観光スポットに変貌した国際都市「オオクボ」 ―― 。かつて物騒な地域だった面影は消え、強い磁力でヒト・モノ・カネを引き寄せる。新宿・歌舞伎町に程近い、可能性と矛盾を抱える内なる「新興国」の実態に迫った。

・プロローグ
国際都市、オオクボの光と影

・韓流起業家が目指す街
【聖地】に宿る熱源

・内なる新興国パワー
波に乗り損ねる日本

・オオクボが映す5年後の日本
“開国”後を問う現実



↑他の新宿情報ブログも見てみよう