データ復旧センター(新宿5)、スマートフォン(iPhone)の即日修理を行う

Broken iPhone 4 / DaveOnFlickr(Frickerより) ワークマスター - スマートフォンが故障したときに思い出したい即修理窓口オープンhttp://www.work-master.net/news_aV1PLZwG74.htmlによれば、Dr.モバイル(データ復旧センター)=新宿5丁目 および雑貨業者の共同事業で、渋谷パルコに「sevens&S/MART!」というスマートフォン(実質はiPhoneのみかと思われる)の即日修理拠点がオープンした。これ自体は渋谷の話で新宿とまったく無関係なのだが、この記事の後半によれば事業母体となっているデータ復旧センターのDr.モバイルでは新宿でも修理を行うということを言っている。実際データ復旧センターのDr.モバイルのサイトを見てみると、既にiPhoneの即日修理は新宿の事務所で現状でも受けているようだ。(即日持ち帰りは15時までと制限がある。また店舗ではなく事務所のため、会議室の数が限られていることと、データ復旧を扱う企業のためセキュリティがちゃんとしているので、予約が望ましい)データ復旧センターの東京オフィスは、新宿5丁目(新田裏交差点=日清食品前)のファミマの上にある。メモリやHDDの読み込み不良等にも対応する業者としては評価が高い他、法人向けに携帯電話の買取等も行っている。最近では新宿近郊だと大久保の海外系業者でも即日修理対応しているところがあるが、国内業者で信頼性が高い純正またはA級のパーツを使用しているという面ではこちらが安心出来る。また会社としても他に虎ノ門、大阪、福岡に拠点があり、それなりの規模である。現状で「スマートフォン即日修理」に対応しているのは、iPhone4・iPhone3GS・iPhone3G(2011年投稿日現在)。地域的に歌舞伎町からも徒歩5分なので、今後はそのへんの方の利用が増えるのではないかと。●関連リンクデータ復旧センター (PC/HDD・RAIDサーバ障害、デジカメデータ復旧、メモリカード、CD-R、DVD-R、USBメモリなどの復旧)Dr.モバイル (iPhone等の修理)モバイルオフ(携帯電話の買取・ネット販売)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



東京厚生年金会館(ウェルシティ東京)が一般競争入札で売却になり、現状施設は閉鎖へ向かうという情報

▲新宿厚生年金会館ウエルシティ東京
→ソース(日経BP・ケンプラッツ) →(れっつしんくぽじてぶ!) →(ふくちゃんのフォトギャラリー) →(クリスタのブログ) 3月31日のようです。築年数を考えると民間売却だと解体を免れないような気がしますが、いかがなものでしょうか。
厚生年金の宿完全使いこなしガイド 2009年度 保存版―全国45施設 だれでも使える上質な公共の宿 (双葉社スーパームック)販売元:双葉社発売日:2009-04



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



花園神社の酉の市に萌えメイド屋台

イメージ画像”Original Update by imgdive”(http://www.flickr.com/photos/imgdive/)

→ロゴ&ウェブデザイナー
→吉田戦車twitter
→ぽてんしゃるな日々

リンク先を見ていただくとわかりますが、今年のおおきな特徴としては、萌えメイド屋台が出ているようです。今日が二の酉本祭(24日)なのでまだ間に合いますよ、その筋のお好きな方。売っているものは主にファングッズかと思われる。

店に立ってるのはアキバの地下アイドルとからしい。
→ダイスケ氏のtwitter
興味深い考察。

調べたら知ってる人がかんでることが判明。いわゆる仕切りの人への話は全部通ってるみたいだけど、直接売り子の人は特にパイプがあるわけじゃないと思うよ。

萌える日本刀大全販売元:コアマガジン発売日:2009-10-16おすすめ度:クチコミを見る



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



本日夜、アド街ック天国で新宿花園(ゴールデン街、花園神社近辺)を放映

本日21時にテレビ東京で放映されます。
23日(前夜祭)・24日は2の酉ですので、あのエリアにあえて放送を見てから
行く人も多いかも。要チェックです。

★放映内容はこちら



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



パラダイステレビがアダルト24時間テレビ、軽風俗的募金は若干自粛

新宿5丁目の裏路地にひっそりとあるスカパーのアダルト放送局パラダイステレビ(リーレ株式会社と社名変更)ですが、今年も24時間の裏で「24時間テレビ エロは地球を救う2008」(8/30 20:00-8/31 20:00)を行うそうです。6周年目。スカパー!の従来波(非E2)の913ch、スカパー!光、Web配信=パラダイステレビ本体、以下プロバイダ配信BIGLOBE、So-net、@nifty、ぽすれん、一部ケーブルTVでやっています。歌舞伎町ではマンボー(歌舞伎町一番街・東口ニューサンパーク地下の2店舗)でも観れます。 昨年まではストップエイズのための募金と引換えに「手で」みたいなちょっと微妙なポジションの募金があったパラダイステレビの募金ですが、今年は「おっぱい募金」「おしり募金」だけに絞ってその特定部位と「握手」となりました。でも相変わらずやりすぎ感があるのは「スカパー!裸の加入受付センター」があることか。あと番組の「クイズ手コキサゴン」(31日17:00-18:55)。今年のTシャツデザインはえびはら武司(まいっちんぐマチコ先生)。司会はかすみ果穂、西野健一、ヤマザキモータース、松丘慎吾。 募金会場には要18歳以上の身分証明。募金時間などはサイトを参照してください。昨年より風俗的な疑惑を持たれかねないのは自粛されたのは良いと思うが、実際参加することはなくても(昨年不振だったんでしょうけど)、形式的には女性視聴者の参加の余地は残しておいてあげたほうがよかったんじゃないかなぁ。 一応地域情報なので公式サイトに間接リンクは貼りますが18歳未満の方はご遠慮ください。 リーレに変わっちゃったのって、やっぱりE2に移行できないからビジネスモデル変わるんですかねぇ。 ●リンク パラダイステレビ24時間テレビ公式サイト(ゲートなし) パラダイステレビ公式(ゲートあり)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



2008/8/23に花園神社で渡辺貞夫グループの無料コンサート/吉本興業の中庭でもイベント

GTF新宿 Kids Fest.として「Share the World 渡辺貞夫グループと子供たちのコンサート(直リンク)」が8月23日に花園神社で17:30-19:00、行われる。 また、「新宿Kids祭り(直リンク)」が、お隣 旧四谷第五小学校(現在吉本興業東京本部)中庭で、13:00-17:00に行われる。こちらはよしもとお笑いステージ(ペナルティ、ピース、あべこうじ他)、子供たちのコンサート、エイサーなど。 どちらも雨天中止。無料なんで行ってみるにはいいんじゃないですか。 GTFはグレイターズトウキョウフェスティバルの略なんだけど、なんだかわかりづらいなぁと思ったら、FM東京&MXTVの人が実行委員長で、運営は各興行関係会社となかなか別な意味ではわかりやすい組織。 2006年には、今までのイベント開催・支援活動に加え、IT技術を活用し、「市民参加型」「連携強化」をキー・コンセプトにした活動をいたしました。 GTFオフィシャルサイト上に、GTFの活動基盤となる、東京圏の集客プラットホームを構築し、ブログやSNSの手法を取り入れたWEB2.0的アプローチによる参加型情報サイトの運営により、市民自らが祭りのイベント情報、開催地周辺の文化財情報などを提供し、更新していく仕組みで、東京圏の集客資源の発掘・育成につながるとともに、企業や経済団体、行政を含む大きなコンソーシアムを形成いたしました。この活動により、経済産業省の平成17年度「サービス産業創出支援事業(観光・集客サービス分野)」に採択されました。(サイトより引用) なんだかわかんないよ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



設計の視点から見た吉本興業グループ東京本部

→ソース(ケンプラッツ)

旧新宿区立四谷第五小学校、ゴールデン街真向かいにある吉本の東京本部ですが、クレームが出るくらいおおらかな構成にして、人の動きを観察し、ブラッシュアップしていく、という。

当初外観があまりにも綺麗になってないので驚いたんですが、あくまで名建築を使いこなしていく。そういうやり方な訳ですね。

2P目以降は日経アーキテクチュア読者だけが見れる(ひどいなぁ)。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



玄海で新宿産タケノコを食べる会→朝日が報道(タケノコが盗まれる話も掲載)→報道後タケノコまた盗まれる

時間軸順で。

→ソース(新宿放送局・チーム食いしん坊)
新宿放送局サイト内ではなく、系列の招待制SNS内に参加者を募集。閉鎖型なので若干不満も出る。

→ソース(新宿放送局・チーム食いしん坊)
筍ご飯を食べる会が決定

→ソース(新宿放送局・チーム食いしん坊)
新宿産筍ご飯を食べる会が開催される

→ソース(Asahi.com)(新聞画像・新宿放送局)
朝日新聞東京版に載る(その際筍泥棒の話も一緒に掲載)

→ソース(新宿放送局・新宿タイムズ)
で、新聞を見てか筍泥棒がまた出てしまった。

まったく悪意ない気持ちが問題を呼んでしまったようです。個人的にはカメラで監視してれば出ないだろうと思ってるのも若干甘いというか(筍に対してカメラ撮影というリスクでは筍を取る人がいてもおかしくない)。新聞はそれこそ地元の人からホームレスまで幅広く読まれていますからね。旨いと煽ればそりゃそういう不心得者も現れますよ。(監視カメラがあるでしょうし、再発ということで他の監視も厳しくなると思いますので真似はしないように)。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



吉本興業グループ東京本部移転記念式典「よしもと笑学校入学式」と関係者向け内覧会「よしもと笑学校文化祭」が1日に開かれた

→ソース(毎日:記事下写真特集あり)(毎日:動画) (MSN産経)

こんだけやっちゃうとほんとに劇場利権は実行されなければなんなくなっちゃいますね。じゃないとあえて小学校に移る意味がない。これで名実ともに傾き者の街になったりして(苦笑)。しかし、以前の内覧会の時もそうでしたが、あえて歌舞伎町ラブホテル淫行疑惑もみ消し報道で有名な「レギュラー」を持ってくるのは何で。もっとつっこみどころのない人にコメントさせればいいのに。あ、火消しの意味合いもあるのか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



吉本興業が(東京本社を新宿5丁目・花園神社右脇の旧小学校への移転)内覧会

→ソース(歌舞伎町おまけブログ)
前日の朝の時点で、紅白の垂れ幕なんかが見えていたので、たぶんそうなんだろうなーと思ったんですが。

歌舞伎町にはスネに傷持つ「レギュラー」が司会(笑)。例の(少女)事件に関しては事実無根報道したけど、お金は返してないんだろうか。

おいらが思ったのは、旧四谷5小の、主に耐震補強にお金がかかっているのではないかと思われ、「外装はあんまり直されてない」というか、ところどころ汚いまんま、というのと、入り口が現行ではゴールデン街側を向いているのだが、警備が手薄感があるので、夜は閉まってるんでしょうけど、自動ドアのガラスが酔っぱらいに割られないかが心配。

まあ、新駅の入り口ができると、あそこから吉本前を経由してゴールデン街側にも抜けられるように整備されるようですが…。2Fには吉本興業東京本部、ファンダンゴ・アール・アンド・シー、アドミニストレーション、3Fは(よしもと)クリエイティブ・エージェンシーが入居予定。(参考文献:歌舞伎町るねっさんすブログ)

営業はこちらのブログによれば3月24日から。(歌舞伎町るねっさんすBlogによれば4/1)。

新宿無駄写真にドア前の画像をupしてみました。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう