新宿区が暴排条例を制定

2012/10/15に決まり12/1より施行される。この条例では、基本理念・区、区民及び事業者の果たす役割・暴力団排除に関する基本的施策などについて定めている。
詳細は下記から。
http://www.city.shinjuku.lg.jp/anzen/kikikanri01_001035.html

新宿電子楽器祭Synthesizer Festa2012が2012/10/6・7に、新宿芸術天国が10/7に。

いろいろ書いてる時間がないので申し訳ないんですが、リンクだけ。
・新宿電子楽器祭Synthesizer Festa2012
http://www.jspa.gr.jp/synthfesta/2012/

モーガン・フィッシャースペシャルライブもある。(予約フォームもあるので注意)
http://www.jspa.gr.jp/synthfesta/2012/live/live.html

出展内容等は使用機材ガイド・楽器ニュースのサイトにも上がっていました。非公式ですがご紹介。
http://kizai.afro-info.net/gakki-news/4854.html
——–
・新宿芸術天国
http://homepage2.nifty.com/shinjuku-pr/
http://www.city.shinjuku.lg.jp/event/bunka01_001435.html
新宿のまちを劇場に見立てて、新宿駅の東西を結ぶマーチングバンドのパレードや、吹奏楽のステージ、東京都公認ヘブンアーティストの大道芸などを開催。

毎年行けてないんですが、僕は今年も行けない予感がひしひしとします…

9月18日(火) 24:28~25:23 日本テレビ「今夜くらべてみました」 がトリオTHE I LOVE新宿特集、ロボットレストランのロボットも出張

The Funny Robots / Yoshikazu TAKADA

NTVの7月からスタートした深夜番組「今夜くらべてみました」。2012年9月18日の回は新宿を愛するトリオを比較。▽新宿大好きトリオが登場▽クリス松村の新宿での思い出とは!?ほか吉村崇 神戸蘭子ほか

東京・新宿を愛する吉村崇、クリス松村、神戸蘭子の“トリオ・ザ・I LOVE新宿”を比較する。“生比較”では、駅周辺、ゴールデン街、二丁目を検証。西口で通行人を応援しているというチアガールや二丁目の演歌歌手、ロボットレストランのロボットが登場する。ということなので、新宿を愛する人は録画かリアルタイムでどうぞ。

個人的には新宿で確かに見る吉村を起用するところがツボでした。以前はルミネザよしもとの関係で京王・小田急線沿線のほうに住んでいる人がお笑いでは多かったんですが、今は東京本社が近くにあるせいか、意外と新宿そのものにいる吉本芸人も多いんですよね。

 

ビックカメラがユニクロとコラボ、旧三越跡のビックカメラは「ビックロ」に、従業員のうち100名が外国人

ビックロ。 / TAKA@P.P.R.S

9月11日にリリースされた通りなので情報としては激遅で申し訳ないのだが、旧新宿三越アルコット跡地に既に出店しているビックカメラと後から入る予定だったユニクロがコラボ、ビックカメラが「ビックロ」として2012年9月27日にオープンすることが決定した。ビックのポイントがこのお店だけユニクロ限定で使えるクーポンにチェンジできたり、といった特典のほうが報道されがちだが4ヶ国語対応(日、韓、中、英語)で480名の従業員中約100人が外国人!というところが特徴なのだ。ビックロの名前の通り、ビックリな仕掛けを用意して、新宿の新名所になろうという志は良し。全体にはビックカメラのビルだがユニクロは1-3Fをフロアとしていく。なお9月25日まではビックカメラは売り尽くしを行い、26日は休業。

リリース
http://www.47news.jp/topics/prwire/2012/09/234406.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL110G2_R10C12A9000000/

新大久保ローカルアイドルSOSを1年間追った映画「コリスタTHE★MOVIE」が2012/6/23より新宿武蔵野館などで公開

新大久保にある黎明期から「日本発K-POPアイドル」としてKINO、SOSなどを産んできた「K-POP LIVE」を紹介してきた名古屋テレビのCS局「エンタメ~テレ」の人気番組「コリスタ」がLiveドキュメンタリー映画になって2012年6月23日から新宿武蔵野館ほか数館(全国規模。他、シネ・リーブル梅田、コロナシネマワールド5館)で上映されいているそう。
上映スケジュール等は映画館またはネットの映画館上映情報などを掲載しているサイトをご参考に。(続きはタイトルをクリック)

思い出横丁にあるゲテモノ料理の有名店、朝起(あさだち)特集がロケットニュースに掲載される

ロケットニュースによれば、2012年5月18日、新宿・思い出横丁にあるマニアックなゲテモノ料理店「朝起」を紹介している。
記事URL:http://rocketnews24.com/2012/05/18/212532/
実はその1ヶ月前にはブログ「東京別視点ガイド」でも紹介されているので、あんまり話題として新鮮というわけではないが。ライターもやってる人がモデルとして出ているが主筆の人が書いてるようで、そちらの人が書いているわけではないようだ。ツイッターでは新宿西口のれん街とか間違ったこと言ってるし。

実際はカウンタ主体でかなり狭いので(ハシゴのような階段を上った2階席もあり)、話題になっても入れないということも多いかと思う。こちらの記事、味の感想もしっかりしており、レビューとしてはちゃんとしている感じ。

そういえばドワンゴに入社した元探偵ファイルの頭にタオルまいてる人もこのお店好きだったなあ。鮮度がいいらしいんですよね。
鮮度がよくないとゲテモノは出せないものなあ。

ロケットニュースによる動画。ソースでは同じページに2回貼っているのは意味不明。

○食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006692/

○意外なことにホットペッパーグルメにも掲載している
http://www.hotpepper.jp/strJ000247731/

○グルメウォーカー
http://gourmet.walkerplus.com/106461013153/

ちなみに、同じ新宿西口でももう少し離れたところに「まぐろの朝起」というお店があるが、一応そちらのお店は2号店なので別で、ゲテモノはないので注意。

伊勢丹が「フランス展」を2012年4月18日から23日まで開催、併催のフランスウィークは18日から24日まで。

伊勢丹との関係が割と深くなっているのでできるだけ伊勢丹情報はお届けするようにしたいと思う。フランス展は伊勢丹新宿店の6F催事場でタイトル通りの日程にて予定。 今回のメインは「ロワール特集」。ロワールとは雄大なロワール河流域に広がる地域のことを言う。ロワール伝統料理、ロワール伝統のスイーツ、フード&リビングなど。 他、ワイン特集、マルシェ&リビングなど。「タルト・タタン」発祥の味わいが登場し、イートイン・テイクアウトができるとか。同時に本館・メンズ館各階でも18日から24日までフランスウィークが開催されるという。 ◯フランス展サイト http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/1204france/ ◯フランスウィークは4月14日朝10時更新以降のWeb伊勢丹通信で見れます http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/library/

2012/3/28、紀伊國屋書店新宿南店(タカシマヤタイムズスクエア)の書店内3Fにタリーズコーヒーがオープン

紀伊國屋書店新宿南店は、開店以来要望を受けていたとして、2012年3月28日より、Cafeコーナーを書籍売り場の一角に併設する。通常のタリーズコーヒーと違い、Cafeの一角を利用して著者・編集者トークショー等の各種イベント会場としても利用されるという。

同時期の3月末にはCafeのある書店でもあるライバルのジュンク堂書店新宿店が、新宿三越アルコットの一括転貸に伴い閉店するのだが、そこに入れ替わるように紀伊國屋のフラッグシップ店にカフェが併設されるのには、何かを感じずにはいられない。

また最近タリーズ側もモード学園コクーンタワー1F(ブックファーストのあるビル)等に従来のオリジナル店舗と切り替わる形で出店しており、偶然とはいえ書店との接触を深めているのではないかと思ってしまうものがある。

●ソース
http://www.47news.jp/topics/prwire/2012/03/226901.html

講談社のグルメ雑誌「おとなの週末」2012年4月号は〈超人気タウンを隅から隅まで覆面調査〉ディープな新宿案内をメインに大特集

覆面記者の潜入が売りになっているおとなの週末。他のグルメ雑誌に比べて印刷の発色がよくないもののそれなりに定着しているようだが、過去何回か新宿関連の特集をやっているが、3月発売のものも新宿特集のようだ。コンビニ・書店などで売られているので、気になる方はどうぞ。

内容:
◆新宿東口はアタリの店が続々!
◆西口の超おすすめ満足店・思い出横丁 
◆あの老舗 いいか悪いか?
◆駅ビル・地下街・ゴールデン街
◆新宿「今昔」物語・スイーツ・穴場

など。

おとなの週末 2012年 04月号 [雑誌]

最近の新大久保ニュース2012年2月~

★最近流行の巨大合コンこと「街コン」の大久保版「久保コン」に記者が参加して撃沈した話
●ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/03/01/187668/
多分サイト的に記事が消えないと思うのであまり記述しないが、大筋どんな雰囲気かはわかる。女子は早々に満員になったそうだが、韓国・新大久保大好きな女の人は日本の男には興味がないというのがあるからこれは予想されたことでは…。

<関連記事>
・民団(韓国系の民族団体)新聞 
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=4468&corner=2
顔出し!

★日刊SPA!が新大久保暴走記事を執筆
●ソース/日刊SPA!
“韓流不良”が日本人ギャル食いまくり~
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20120228/zsp1202281030002-n1.htm
コレ見てまた…と思う人もいるだろうけど、SPA!記事はそういう(極端な)ところを抽出しているのであまりマジで大規模な問題にとらないほうがいいと思いますよ。ゴミ問題は昔からあって特に新店舗が問題だったりする。グッズはだいたい違法商品云々いってるけど韓国国内では正規の2次商品の版権収入なんてものは、金額ベースで殆どないんだから。風俗記事は過去から言われていることをつなぎあわせてるだけの話。被曝食材云々は日本の正規ルートでも産地を選ばなければ出る話。というのが実態。実際ある程度は叩かれる要素はあるでしょうけれど、本当の問題はあっち系(海外ではなく、国内のアレ)の人が経営している店で、そういうところが実際のところは評価を下げているというののほうが知られていない話。

★ユニバーサルバレエ団のダンサーのファンミーティングが開催された
●ソース/朝鮮日報
これ「わくわく広場」だよね。招聘元MCJホールディングスの人は「バレエドルは韓流ファンだけでなく伝統的なバレエのファンまでも吸収する可能性があり、さらに先の見通しが明るい」だって。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/28/2012022800749.html

★ファミマが新大久保直送韓国食(ジョンノホットクなど)を通販開始
モデルプレスの新大久保のホットク持ち上げ記事を見てリンクを踏んだらこんなことしてるし。
http://www.famima.com/shop/e/egrsp015/

★JYJのキャンセルは都合というよりもまた圧力じゃないの?
日刊ゲンダイの配信記事。聖地問題から入って韓流エンタメのマネジメントのいい加減さを説いています。
http://gendai.net/articles/view/geino/135177
http://tv.jp.msn.com/columns/column.aspx?articleid=884242
これについてはこちらのほうがまとまっているため詳しく、実際は勝手にことが進んでいたとか。