ドコモの通話・パケット障害に新宿の山手線線路から煙で運転見合わせが影響の噂も(テレビでは拡大原因の1つとして報道されていました)

2014年4月12日

この記事は5年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

http://ascii.jp/elem/000/000/664/664319/

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215971.html
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220125022.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220125013.html
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501001337.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120125k0000e040160000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120125mog00m040002000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120125-OYT1T00183.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012012500278
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120125/dst12012510060003-n1.htm
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120125/t10015514541000.html
http://news24.jp/nnn/news89029375.html

2012年1月25日午前9時すぎころに新宿~新大久保間(動画等で確認する範囲では、思い出横丁脇のあたり)で、走行中の電車運転士(外回り電車、11両編成)が線路高架下道路から煙が出ているのを発見し緊急停止。線路点検のため山手線10本が運休、特急3本含む各線(総武、最強、中央)86本に最大49分の遅れが出て11万人に影響。点検したところ異常はなく、10時前に運転は再開された。
また同日8時半ころから午後1時台まで、NTTドコモが都内14区(東京都葛飾区、江戸川区、江東区、港区、新宿区、千代田区、中央区、品川区、文京区、墨田区、大田区、目黒区、渋谷区、世田谷区の一部)で大規模な通信障害を起こしている。通話やデータ通信の利用量が増加した「輻輳(ふくそう)状態」となっており、スマートフォン普及にともなう設備の入れ替えを行ったとしており、もちろんそれに11万人の電車遅延客がかなりのメール・電話などをしていることも障害拡大の一因の可能性はあり、一時ドコモはそれが理由かとしていたこともあるが実際は障害が継続したことの一因であり、原因である可能性はなくなっている(ドコモの通信障害のほうが時間が早いため)。今回の件はパケット交換機の故障を原因と発表しているが、ドコモは以前(前年12月)にもスマートフォンへのシステム改修による誤送信やSPメールの使用不能メールトラブルを起こしており、監督省庁が報告を求めている上、12月25日にはネットワーク基盤高度化対策本部を設置したばかりでとんだ失態だ。
(ソース全体要約)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう